パパ活リアル #3 スナックのお客さんがパパになったユイ

「パパ活リアル」企画では、実際にパパ活をしていた・今もしている女性にインタビューをし、パパ活の本当にリアルなあり方について調査を進めていきます。

パパ活リアル#2では肉体関係はあっても、アルバイト感覚でパパと付き合ってきたミキさんのインタビューでしたが…今回インタビューしたユイさんの場合はそれとは違った形のパパ活に勤しんでいます。

続きを読む

パパ活リアル #2 パパ活とはお金を稼ぐ手段! 〜5人のパパを抱えてきたミキ〜

「パパ活リアル」企画では、実際にパパ活をしていた・今もしている女性にインタビューをし、パパ活の本当にリアルなあり方について調査を進めていきます。

パパ活リアル#1では専門学生サエコさんと会社社長とのパパ活、肉体関係もなく非常に安定した付き合い方をしていたというインタビュー内容でしたが…今回インタビューしたミキさんの場合はそれとは違った形のパパ活に勤しんでいます。

続きを読む

パパ活リアル #1 就職面接とパパ活契約 〜専門学生サエコと阿部寛似社長の穏やかな時間〜

最近何かと話題になり始めた「パパ活」。女子大生〜20代の女性を中心に「手軽にお小遣いを稼ぐ」手段として認知度は大きく上がってきています。

とはいえ、

「食事だけで何十万円もお小遣いをもらえるって本当??」

「無理やり体の関係に持ち込まれそうで怖い…」

という不安も一方であります。

そこで、「パパ活リアル」企画では実際にパパ活をしていた、もしくは今もしている女性にインタビューしその実態に迫っていきます。第一回は、静岡県から上京して医療系の専門学校に通うサエコさんにお話を伺いました。

続きを読む

東大生がパパ活支援サービス「シュガーダディ」について調べてみた

女の子の夢を応援するパパ、そしてそんなパパと食事を一緒にしてお小遣いをもらう女の子たち…いわゆる「パパ活」はマッチングサービス・出会い系サービスの普及とともにより一層一般的なものになってきました。今まではモデル志望・女優志望の女の子たちが生活をするための手段の1つでしたが、最近だと普通の大学生でもパパ活をしている子がいます。

そんなパパ活の盛り上がりに合わせて生まれたサービス「SugarDaddy(シュガーダディ)」はパパになりたい男性とパパ活をしたい女性をマッチングするもの。謎に包まれたその実態を今回、東大卒パパ志望の筆者が口コミ・評判を元に検証してみました。

♡この記事でわかること♡

①シュガーダディとは?

②シュガーダディの魅力・メリット

③シュガーダディへの不安・デメリット

④シュガーダディに登録すべき人物像

⑤簡単!シュガーダディ登録法

続きを読む

必見!リクルート女子で最も合コン向きなのはリクルート◯◯!?

リクルートといえば就職・転職、不動産、飲食、美容…と様々な分野で広告事業を展開している大手企業。50年を超える歴史を持つ企業である一方で、新規事業への積極的な投資やワークライフバランスの充実を目指すなど、ベンッチャースピリットも持っています。転職・起業する社員も多いため若い人材が多く、また女性が活躍しやすい環境としても有名です。

そんなリクルートはジャンルごとにカンパニーが分かれており、それぞれ人材に特徴があります。筆者はリクルートに勤めた経験の中で、働く人間がそれぞれどれだけ違うかをよく知っています。そこで、今回「合コンするならリクルート◯◯?」を題してそれぞれのカンパニー女子の特徴を検証したいと思います。

♡この記事でわかること♡

①リクルート女子全般の特徴

②野生のリクルート女子出没エリア

③合コンすべきリクルートのカンパニーTop5
続きを読む

with・ペアーズ・Omiaiに可愛い子がいる理由を聞いてみた

「マッチングサービスに可愛い子はいるのか?」は男性にとって非常に気になる問題。実際に会ってみたところ全然可愛くなかった…という例は確かにあります。

しかし、時にちゃんと可愛い子・美人がいることは事実です。普通に生活しているだけでもモテそうな彼女たちは一体なぜマッチングアプリを使っているのでしょうか?筆者がヒアリングしてみたところ、意外な事実が発覚しました…。

♡この記事でわかること♡

①「友達に誘われて」withで会ったAちゃんの場合

②「出会いがなくて」ペアーズで会ったBちゃんの場合

③「パパ活目的で」Omiaiで会ったCちゃんの場合

続きを読む

有楽町デートはガード下とダーツバーを使いこなせ!

JR・東京メトロが乗り入れる有楽町駅周辺は銀座からほど近く高級感のある店も多い一方で、ガード下に昔ながらの風情のある居酒屋も魅力的なエリアです。ナンパスポットとして有名なコリドー街も近く、20代・30代のサラリーマン世代であれば週末に出かけることも多いのではないでしょうか?

しかし、有楽町駅周辺でどう女性を攻略するかは選択肢も多く悩むところ。。東大卒の筆者は有楽町駅付近の広告会社に勤務しており、幾度となくこのエリアで飲んできましたが、その中で有楽町デートの「勝ちパターン」を見つけました。ポイントは「ダーツバー」をうまく活用することです。その理由とは…?

♡この記事でわかること♡

①おしゃれ?汚い?有楽町での戦い方

②二次会の場所は3つは考えておく

③ダーツバーを最大限に有効活用!

続きを読む

東大生が「ミントC!Jメール」を300の口コミ・評判から徹底分析

ミントC!Jメールは歴史・実績のある出会い系サービス。ポイントを使って女の子とやり取りをできる、という点でPCMAXやYYCと同じジャンルにあるサービスと言えます。

こういったサービスはノリの良い女の子が多い一方で、業者や援交目的の声も多いと言われます。では、ミントC!Jメールはどういった出会いを求めている方にオススメなのでしょうか?

その真相を解き明かすために、東大でマーケティングについて学んだ筆者が、Yahoo!知恵袋・Twitterに寄せられた300の口コミをもとにミントC!Jメールについて検証しました(男性の質問・返答が多かったため、男性目線に寄った記事になっています、ご了承ください)。

♡この記事でわかること♡

①ミントC!Jメールの魅力・メリット

②ミントC!Jメールへの不安・デメリット

③ミントC!Jメールに登録すべき人物像

④簡単!ミントC!Jメール登録法

続きを読む

東大生が一ヶ月使って気づいたアプリ「Swish」が出会えない理由

「Poiboy」で女性とのやり取りに成功し、実際に出会えていた東大生筆者、8月に同じ運営会社からリリースされた「Swish」には大きな期待をしていました。別記事でも紹介していますが、Swishは男性側が用意したデートプランを女性側が選び、申し込みをすることでメッセージのやり取りができるようになるマッチングアプリ。

リリース後すぐに無料会員登録、デートプランへの申し込みも多く「あれ?これモテモテになれるんじゃ…?アーリーアダプターってやつじゃ…!?」と期待に胸を膨らませて有料会員に移行したものの、現実は非情でした…。

今回、Swishを実際に使ってみたことで見えたそのデメリットについて、紹介いたします。

♡この記事でわかること♡

①Swishは「出会えない」サービス

②Swishの問題点

③Swishよりオススメなサービス3選

続きを読む

東大生がモテたいあなたに送る「モテのフレームワーク」思考

モテたいモテたいモテたいモテたい。

田舎の男子校で中高6年間を過ごした筆者はそんな鬱屈を抱えながら日々生きていました。女の子との出会いに乏しい自分が一気に転機を得るためには、「日本で最もいい大学に行くしかねえ」と思い東大を志望、一年浪人したものの二度目の受験で合格を勝ち取り東京大学に晴れて入学。これで「モテモテや!!」と信じて疑っていませんでした。

しかし「東大生なら彼女できるよ」と予備校時代に僕のモチベーションを支えた英語の先生の言葉は、嘘だったとすぐに気づきます(ちゃんとモテる東大生もいるので、嘘ではないのですが)。

モテる奴はモテる、モテない奴はどっちにしろモテない。そんな当たり前の事実も、「東大という最強の鎧」を着た気になっていた自分には気づけなかったのです。

あれから5年、筆者は「モテるためには何が必要なのか」を言語化、フレームワーク化できるようになりました。

俺は◯◯なんだからモテるに決まっているはず、なのになんで彼女ができないんだ….」

しょうもないプライドを持ってしまっている方にこそ、この「モテのフレームワーク」を実践してもらえればと思います。

♡この記事でわかること♡

①「モテる」を定義する

②あなたの「コンテンツ力」って?

③モテの母集団形成

④モテのPDCA高速回転ノススメ

⑤「モテのフレームワーク」まとめ

続きを読む