メンタリストDaiGo監修のアプリ「with」を東大生が徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCMAX登録特典

「メンタリストDaiGo」、研究に基づいた緻密な心理分析で一躍有名となり、TVでその活躍を目にしたことのある方も多いのではないでしょうか?そんなDaiGoが監修するマッチングアプリ「with」、心理分析・統計分析を用いたより良質なマッチングサービスであることが特徴とのこと。

ただ、DaiGo氏が監修していることで「理想のマッチングをうむ」とうたっていますが、本当にそうなのでしょうか?そこで、withに関する口コミ・評判を東大生である分析し、その実態について調査することとしました。いわば、「メンタリストDaiGoへの東大生の挑戦」です。

♡この記事でわかること♡

①withの魅力・メリット

②withへの不安・デメリット

③withに登録すべき人物像

④簡単!with登録法

withの魅力とは?

まず、withの魅力・利用するメリットはどこにあるのか、口コミや評判を元にチェックしてみましょう。

1-1.安心・安全に利用できる

Facebookを利用して始めるサービスであるwith、当然「Facebookの友達に知られるのでは?」という不安も。しかしwithの場合はfacebook上での友達はアプリ上で表示されず、また登録したことがウォールに反映されることもありません。

また24時間365日体制で監視を行っているので、安心・安全面での心配は全く必要ありません。

1-2.タイプ・共通点を元に仲良くなれる

withではプロフィール欄で「相手がどういうタイプなのか?」を表した性格タイプが示されています。協調性や社交性、チャレンジ力などの項目がどれくらい高いのかをプロフィール欄で確認することができるので、なかなか通常のプロフィールだけではわからない性格面も知ることができます

また、「年齢」「出身地」などの項目が自分と共通していると「共通点」として表示されます。「話す前から相手のことを知ることができる」というのがwithの何よりの魅力と言えます。共通点の数はお相手の写真の右上に表示されますので、参考にしていいね相手を決定しましょう。

超性格診断で「仲良くなれない」タイプもわかる?

 

男性
With性格診断「一匹狼タイプ」ほんと地雷だと思う。その名の通り周りのこと考えないから思いやりないし、メッセージも自分勝手。できるなら避けましょう

withの特徴でもある機能「超性格分析」では質問に10個ほど答えることで自分がどんなタイプなのかを科学的に分析してくれます。

タイプ・共通点を元に仲良くなれそうな異性を判別できる一方、上記の口コミのように「仲良くなれなさそうな」異性も判別することができます。やり取りを進める中で、合わないタイプについても意識すると良いでしょう。

※ちなみに筆者は狩人タイプでした。思い立ったらすぐ行動。

1-3.若めの女性の利用者が多い

女性
withの方が年齢層若い/会員が多い/たまにやりもくっぽいのがいる感じ。

withは他のアプリに比べても年齢層が若め、女性のレベルは比較的高いと言えます。実際筆者があった3人の子は全員一定以上に可愛かったですし、そのうち二人は女子大生でした。

また、女性は特に「性格診断・タイプ診断」といった占いチックなものが大好きなので、そういった点でwithは大きな人気を博していると考えられます。

性格診断イベントが豊富

女性
久々にwith登録してみた!前は人数が少なかったけど、いまは多いイメージ。可愛い子は相変わらず多いし、性格分析やイベントは楽しい

withの女性人気が高い他の理由として、イベントが多いことが挙げられます。「夏デートと恋愛の関係」、「お酒と恋愛の関係」といったテーマについて、複数の写真から何を選んだかによって相性診断が行われ、相性のいい女性に無料でいいねを送ることができます

「自分と同じタイプ」だとわかると親近感を覚えるもの。イベントは頻繁に開催されますので、withを利用する場合は欠かさずチェックするようにしましょう。最近だと「bokete」と

withの不安なところ・デメリット

一方で、withに関しての悪い評判・口コミを元にその不安点・デメリットについて検証してみましょう。

2-1.ヤリモクの存在

女性
withなどのアプリはやはり男性会員だと基本的にヤリモクなんでしょうか?マッチング後しばらくメッセージのやり取りをした人がいますが今のところ10人位全員ヤリモクでした。「今夜は仕事?」「休みならうちこない?」など。その他良さそうな人4人とお会いしましたが、肉体関係を拒否した途端態度が豹変したり、音信不通になってしまいました。

他のマッチングサービスでも同様ですが、withでも「ヤリモク」と言われる身体目的の男性は多いよう。真剣に出会いを求めている女性からするとショックなことですので、そういった目的の方は別のサービスを利用したほうが良いでしょう。

また、男性がwithを利用するにあたっても「誠実な男性である」としっかり伝わるようなコミュニケーションを取ることが重要となります。

2-2.出会えない方も

女性
DaiGoさんの性格診断目当てでwith登録してついでに良い人がいたらいいなと思ってたけど、いいねされたとこで 会ったこともないのに何がいいねだバカヤロウってなって発展も何も起きない

顔だけでなく性格なども含め相手のことを知りやすいwithですが、それでも必ずしも出会えるというわけではありません。性格診断などのコンテンツが充実しているので気軽に始めやすい一方で、

withに登録すべき人物像

ここまでwithの魅力・メリットとデメリットのそれぞれについて分析してきました。ここからわかる「withに登録すべき人物像」とは下記のような方々です。

気の合う異性との出会いを求めている方

女性
メンタリストDaiGoさん監修のwithってアプリがなかなかすごいよ!!リツイートはあながち間違いじゃないんだろうなと思う ひっさしぶりにログインしたら、性格診断とか性格的に相性いい人とマッチングしやすくする機能増えててとても驚いた。経営成績とマッチング後の追跡論文にしたい欲

withは性格診断やコミュニティ機能の充実もあり、自分との相性のいい相手を探しやすいのが何よりの特徴です。ですので、異性の友達探しであろうと真剣な出会い目的であろうと、良い結果につながりやすいと言えます。

飽きっぽい方

マッチングアプリはこまめにログインして、いいね・メッセージをすることが肝心ですが、飽きっぽくて続かない…という方にwithはおすすめといえます。なぜなら、イベントが頻繁に開催され、タイプ診断など他のマッチングサービスにはない要素が多数盛り込まれているので、単純にサービスとしてのレベルが高い為です。

他のマッチングサービス・出会い系はなかなか続かないという方は、ぜひ一度利用してみると良いでしょう。

③’こんな人には向いてないかも?

一方で、withの利用に向いていないないと思われるのは下記のような方です。

ヤリモクの男性

女性
マッチングアプリwithで仲良くなった人と、今度会いませんか?って言われたんですが、私は女子高育ちで彼氏いたことなくて男に免疫ないのでちょっと会うのが怖いなーって思ってしまいます…(><)

とりあえずノリの軽い女の子と会って、セックスしたい!という男性は、with上では非常に警戒されると思われます。もちろん共通点が見つけやすく仲良くなりやすいものの、性関係にオープンな女性が多いわけではありません。

そういった女性はハッピーメールやYYCといったいわゆる「出会い系」サービスの方が多いので、ヤリモクの男性はそちらのサービスを利用する方が良いでしょう。下記の検証記事も参考にしてみてください。

どうしても結婚相手を見つけたい方

withはイベントの豊富さ・ポップなカラーリングで20代の若い男女を中心に人気を集めています。それもあって、「真剣な出会い」というよりはちょっとした出会い・異性の友達探しで使っている方も目立ちます。

結婚を真剣に考えている30代の男女の方でしたら、他のマッチングサービスの方が向いていると言えます。マッチドットコムなどは結婚を前提に考えた方が多いサービスですので、一度利用を検討してみると良いでしょう。下記の検証記事も参考にしてみてください。

結婚を意識している方はプロフィールに記載を

女性
これはいいな、って感じたアプリwithってやつ。なんかバランスよく使い勝手が良かった。結婚したい!!みたいな奴かどうかもプロフィールで分かるし、なにより沢山メッセージくると「人気会員です!」って書いてくれるので、非モテがモテ女になれたみたいで気分がよい

もちろん、withから結婚に至る相手を探すことも可能です。婚活中の方はプロフィールにその旨書いておくと、真剣あ出会いを求めている異性からのアプローチが多くなります。

④簡単!withの登録法

上記の「withに登録すべき人物像」に当てはまった方は、実際にペアーズの登録・使い方についてチェックしていきましょう。女性の場合は会員登録・年齢確認を行えばほぼすべての機能を使えますが、男性の場合は無料会員のままだと機能が制限されていますので、その違いについても知っておきましょう。

1.withの公式サイトにいく

まず、withの公式HPへ。

2.Facebookではじめる

登録にあたってはFacebookアカウントを必要とします。女性の方は特に

「 Facebookの情報を抜き取られるのはいやだ」

とFacebookログインを嫌がる方も多いですが、基本的にどのサービスであっても情報を悪用することはまずありません(会社の信用問題に直結する為)し、Facebookの情報を把握したところで悪用できる範囲は限られています。

ただし、最初のプロフィール写真がFacebookの写真と同じものが使われる為、別の写真にしたい方はログイン後にすぐに変更すると良いでしょう。

3.ニックネーム・居住地の設定

居住地・ニックネームを設定します。

4.チュートリアルを進める

withでははじめに女性ならDaiGo、男性なら女性のガイドによるチュートリアルがあります 。いいねの送り方・メッセージのやり取りの方法を丁寧に教えてくれるので、マッチングサービスに不慣れな方でも安心です。

5.プロフィールの設定

チュートリアルの後は、プロフィールの設定を促されるので、身長・体型・血液型・出身地を入力します。これが「共通点」として異性に表示される元となりますので、性格に記入しましょう。

6.異性を探していいね

諸々の設定が終わったら異性を検索・いいねをしてみましょう。共通点や相手がどんなタイプなのかを示す情報も多く充実度の高いサービスであるwith、性格診断イベントも楽しみつつ進めてみましょう。

 

ここまで、口コミ・評判を中心にwithの口コミを検証してきました。withを利用するのに向いている人・そうでない人それぞれいますが、この記事を通して正しくwithを利用、幸せなマッチングがたくさん生まれることを願っています。

スタートダッシュ特典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*