ペアーズ(pairs)を東大生が2,000件の口コミデータから分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCMAX登録特典

ペアーズ(pairs)、今日本で最も有名なこのマッチングサービスは多くの男女の出会いを生み出してきました。中にはこのアプリを通して結婚した、という例も。

一方で、こういったサービスでの出会いに期待をしてはいるものの

「どうせサクラばっかでしょ」

「ヤリモクばっかりじゃない?」

といった不安もまだまだ根強い模様。日本最大の質問サイト「Yahoo!知恵袋」ではペアーズ(pairs)に関するQ&Aが実に2,000件以上も投稿されておりペアーズ利用に当たって様々な悩みを抱えている方たちがいることがわかります。

ただ、単純に考えると「女性と出会いたい」と思っている男性と「男性と出会いたい」がいる中で、「なんだか不安」というイメージで活用しないのは大きな課題であるように思います。

そこで、口コミデータを元に「どういう人がペアーズを利用すると幸せになるのか?」を検証し、より幸せな出会いが生むきっかけを作りたいと思います。

♡この記事でわかること♡

ペアーズの魅力・メリット

ペアーズへの不安・デメリット

ペアーズに期待することと実態

ペアーズに登録すべき人物像

簡単!ペアーズ登録法

使いこなせ!ペアーズ完全攻略術

目次

ペアーズの魅力とは?

まずは、多くの会員数とマッチング数の実績を誇るペアーズ、その魅力がどこにあるのかを確認しみましょう。

安全/安心のシステム・実績

男性
フェイスブック上のサイトなので基本的にサクラはいません。というか実名制のサイトなのでサクラなんか参加しようがありません。 
女性
サクラの有無は分かりませんが、身分証明などが面倒だった(要はしっかりしていた)ので、サクラがいる可能性は低い、いても少数だと思います。

ペアーズはマッチングアプリとして累計4,000万以上のマッチングを生み、日本・台湾でなおそのユーザー数を伸ばしているサービスです。ログインにあたってはFacebookのアカウントが必要かつ、年齢確認も行っているため、サクラの恐れも少ないと言えます。

昔の出会い系サービスはいかにもなサクラがたくさんいたものですから、実名登録が基本かつ使っているユーザーの多いFacebookが必須、というのは大きな安心感に繋がります。

友人にバレない仕組み

女性
ペアーズをやっている事はFacebookに表示されませんし、ペアーズ上でもFacebookの友達は表示されません。

Facebookをログインで活用しているため、「Facebookの友達にペアーズを使っていることがばれないか」であったり、「ペアーズ内で知り合いに見られたらどうしよう…」という不安はあることと思います。

しかしペアーズではFaceboo上での友達は表示されない仕様になっているため、知り合いに見つかって気まずい思いをすることはありません。

異性の数が多い

マッチングサービスの個々のユーザーにとっての質は「自分の好みの異性がどれだけの数いるか」で決まります。日本には他にも多くのマッチングサービスがあるものの、ペアーズの認知度はその中でも群を抜いています。昔はいかがわしいものと思われがちだった出会い系、今はそのイメージも徐々に変わりつつあります。

「みんなが使っているから」という理由で気軽にペアーズを使う人も増えてきた今、その登録者数は570万人以上。理想の異性と会うチャンスは日に日に高まっているといえるでしょう。

(男性の場合)他の出会いの場よりも安い

女性は無料で男性とやり取りをすることができますが、男性は有料会員ににならない限り女性とメッセージのやり取りを続けることはできません。料金は下記のようになっています。

もちろんこの「有料である」という点はデメリットとして捉えることができますが、この料金を高いと感じるか安いかと感じるかは人それぞれですが、他の「女性と出会う方法」と比べるとそのコスパの良さが浮かび上がってきます。

・合コン

・相席屋

・婚活パーティ

例えば合コンを例に挙げても、基本的に男性が多めにお金を払うことを考えると、5,000円程度はかかります。

女性
最近の合コンは、男性から誘われた場合でも、男性5000円、女性3000円くらいが相場だと思います。

しかも女性側がどういう子が来るのかわからないケースがほとんど。初めから対面で話せるというのはメリットである一方、うまく最初の会話が続かなかったりするとそこでもうチャンスが潰えてしまいます。

しかしペアーズに関しては一回の合コン代より低い料金で一ヶ月女性とやりとりすることができ、また「顔が事前にわかる」、「趣味・プロフィールを知った上でやりとりできる」といったメリットがあります。

男性
自分の好みの方と連絡がとりあえるので(お互いの認証がいりますが)、費用対効果は合コンやパーティーなどその他のものと較べてかなり良かったです。2人ほど会いましたが、かなり美人でしたし、自分の好みでした。

ですので女性との出会いを求める、という意味では決して高くはないと言えます。初めは無料会員の状態でどんな女の子がいるのかチェックしてみた上で決めるのがいいでしょう。

無料会員でも上記のようにポイント(いいねに替えられる)は付与されるので、有料にならないといいねすらできない!ということはありません。

気になる子がいたらいいねをしつつ、マッチングの数が増えてきたらまずは一ヶ月だけ…など期間を設定して利用してみるのもアリです。

ペアーズの不安なところ・デメリット

ここまでペアーズで実現できること・期待できることについてを紹介してきましたが、一方でペアーズに対して不安を覚える方も多いことでしょう。今度はその不安点・デメリットについて検証していきましょう。

サクラの存在

質問者
ペアーズ(pairs)はサクラサイトですか。当方無料会員だったのですが、女性会員とマッチングしたので、メッセージを送るために有料会員になりました。すぐにメッセージを送ろうとしたら、相手は退会していました。
回答
100%サクラだとはいいきれません。
実際に自分の知人で利用している子もいるからです。でも出会い系サイトにサクラはつきものですね、自分もペアーズではないですがバイトした事あります。

先ほど「ペアーズのメリット」としてFacebookでのログインが必須のためサクラがほぼいない…と書きましたが、決して0というわけではありません。

知恵袋でも特に質問数の多かったこの不安、出会い系への不安の多くはこの「サクラ問題」に起因するといえるでしょう。

こういったユーザーの目的は「別サイトへの誘導」「LINEアカウントの入手」などがありますが、見分けるには

・Facebookの友達数をチェック

・画像をGoogleで検索

といった方法が考えられます。

アイドルのように可愛いプロフィール写真の女性がいた時には、特に気を付けましょう。もちろん、マッチングしてすぐにLINEを聞かれた時などは要注意です。

※悲しいですが、よっぽどこのことがなければ普通の女性はLINE交換を即座に提案したりはしません。

出会えない

たとえ登録したとしても、なかなかマッチングしない、出会えないんじゃないか…、また登録している方からの口コミでも全然出会えない!登録している意味がない!という声は多いところです。

しかし、これに関しては細かな努力をすることで改善が可能なところです。いいねをもらう・マッチングをするためには「プロフィール写真・自己紹介」、メッセージでは相手の自己紹介や所属コミュニティをチェックした上で、しっかりと会話をすること。詳しくは「使いこなせ!ペアーズ完全攻略術」の段で解説しますが、基本的には

「マッチングする」

「メッセージのやり取りで仲良くなる」

「会う約束を取り付ける」

のそれぞれについてしっかりと改善・PDCAを回すことで解消される悩みと言えます。

どんな人がいるのかわからない

ペアーズに登録する男女はともに、異性と会うことへの淡い期待を持っている人が多いでしょう。しかし、実際にどんな人がいるのか、どんな目的でユーザーがペアーズを利用しているかは、気になるところですよね。

ちょっと異性の友達さがしくらいのつもりでやっていたら、みんな結婚願望強めの人ばかりだった!なんてことにならないように、ペアーズ利用者や利用検討者がどんな期待を持ってサービスを使っているのか、また実態はどうなのか、次の章で具体的に検証していきましょう。

ペアーズに期待することと実際

ペアーズを活用している、またはしようとしている人がペアーズを通して期待することは様々。男性・女性でも変わってきますし、プロフィール欄にみんなが「◯◯目的です!」と書いているわけではありません。

知恵袋の質問/回答を軸に検証していきましょう。

彼女/彼氏を作る

女性
私は今お付き合いしてる方はpairsで知り合いましたよ!初めはいろんな方と絡んでましたが、その中でも自分と気が合う方とLINEを交換するようになって電話するようになって、、と一ヶ月ぐらいかけて会うことにしました!

恋人が欲しい、でもできない…そんな時にこのアプリを使う方が多いようです。一般的に出会いは、ナンパや合コンに積極的に参加しない限り、自分の所属しているコミュニティの中でしか発生しないんですよね。とはいえ、ナンパ・合コンが得意な人、好きな人ばかりではありません。そういう時に、気軽に恋人探しをすることができるペアーズはお手軽なのでしょう。

しかし気をつけたいのは、「まずは友達から」という文言。特に女性のプロフィール欄には

「いい人がいれば恋人関係も…と思ってますが、まずはメッセージを通してゆっくり仲良くなりたいです!」

という文言が散見されます。男性は特に、まずは会ってみないとわからない!とすぐに会いたいという気持ちが強い方も多いですが、「がっついている」と思われると女性は引いてしまいます。相手の希望・期待に合わせたコミュニケーションが大事ですね。

可愛い子/イケメンはいるのか?

女性
社会人で出会いがない私ですが、ペアーズをはじめたらイケメン、金持ちからイイね!をもらいすぎてびびってます。選べないって感じです。
男性
男はイケメンでも、職業と年収が良くないと厳しい面もあります。

口コミを検証したところ、可愛い子もイケメンとも多数登録しているよう。しかし、イケメンというだけではいいねがつかない、との意見も。年収・職業といったところまで見ていいねをする…という傾向に、女性の目の厳しさが窺えますね。

結婚相手を探す

「婚活」という言葉も一般的な今、マッチングアプリもその一つのツールです。「ゼクシィ縁結び」のように婚活をテーマに置いたサービスもありますが、

ペアーズはどちらかというとカジュアルな出会いを主眼に置いています。とはいえ「結婚につながる出会いを」ということでペアーズで将来の旦那/嫁を探そうと思っている方々もいますので、中長期的に結婚を考えられる相手を探したい、という場合には良いでしょう。

女性
私の友達はペアーズで知り合い、結婚しましたよ。とても仲良し夫婦で羨ましいです。私もペアーズで知り合い結婚前提で付き合ってます。

しかし気をつけたいのは、「結婚相手を探すふり」をしている人間。これは男性に多いのですが、婚活目的で使っている、とプロフィールに書くと真面目・誠実そうと思われがちなことを利用して、婚活系女子とのマッチング率を上げようとする人もいます。

本当にそうならば良いのですが、中には結婚なんて全く考えておらず、ヤリモクで出会うためにそう書いている男性もいます。(中には既婚者にもかかわらず結婚を考えられる人を探しています!なんて書いている人も)

女性
怪しい人はすぐに会おうとか言ってくる方ですね。。テレビ電話してみるのも一つの手かと思いますよ(^^)

こういうタイプを見極めるために、以下の点に注意してみると良いでしょう。

①妙にすぐに会いたがる

②夜の時間の待ち合わせにこだわる

③会った時、すぐに付き合いたがる

しっかりと相手を見極めた上で相手とコミュニケーションを取るのが肝心です。

友達探し/暇つぶし

恋人探しよりはカジュアルに、とりあえず異性の友達いないかな~という目的で使う方は女性が多いようです。理由としては、女性は無料でもメッセージができる上基本的に男性からのいいねを受けやすいからでしょう。

一方の男性はメッセージのやり取りを行うには有料会員になる必要があるため、ただの友達探しというよりは彼女が欲しい、結婚相手を探している…といった本気度の高い人が多いといえるでしょう。もし男女ともに「異性の友達探し」を目的としているサービスが良いならば、「タップル誕生」がオススメです。下記の検証記事も参考にしてみてください。

「暇つぶし」女子は消極的?

暇つぶし目的で使っている女性は「メッセージのやり取り」をするだけが目的のことが多く、メッセージが続いて「お!」と思うケースが多い一方で、突然連絡が途絶えたり、実際に会う、というところまではなかなか行き着かないケースが多々あります。塩対応の女の子も多くは暇つぶしでやっているためそれほどこちらに興味を持っていないば場合がほとんど。

こういった女性はどちらかというと20代序盤の若い女性に多い。出会い・結婚への焦りが強くないということもあるでしょうが、男性の皆さんはじっくり・粘り強くやり取りを重ねることだ必要となります。

セフレを探す(ヤリモク)

女性
しかし私が無理なため、日曜になり、 彼から「1日暇だし、昼過ぎから会おう!」と言われました。これはヤリモクですか? 2回目デートなのに休み前夜の夜遅くを希望って、、

女性陣を不安に思わせるのが、「セフレ探し目的」「ヤリモク」の男性の存在。真面目に恋人を探している女性にとっては迷惑この上ないことです。アプリ上でのやり取りがから始まるからこそ、実際に会う際にはある程度の注意を女性は持っておくのが安全。

一方でこういった男性は「セックスをするため」にご飯をおごる・トークを工夫する、といった努力を欠かさない。女性側はうまくあしらってご馳走になった後「じゃあさよならね♡」とバイバイするくらいが最もいい付き合い方かもしれませんね。

※真面目な男性に対してやってはいけません。

パパ活目的

男性
パパ活も多い。(可愛い子はいるけど会うだけで5万とか言われます)でも、顔を見てから考えると言って、一回はただ出会える。金持ちの振りをして、逆に騙すツワモノ男もいる。

一方でこちらは女性に意外と多いパパ活」女子。どういった女性達かというと…ペアーズの男性利用者は年齢・年収ともに高い層も多い。特にそういった男性をターゲットに「ご飯をおごってもらおう」「あわよくばパパになってもらおう」と思っている女性もいるのです。。

☆東大生、パパ活女子とご飯する

僕も二人ほど「パパ活」女子と会ったが(パパ活の間の箸休めだったのだろう)、その二人とも可愛い子で、一緒にご飯をしていて非常に楽しかった。また、僕が同年代であるということもあり会計は普通に割り勘、なんなら奢ってくれた。普段おじ様方が奢ってくれるから、お金は困っていないとのこと。

30・40代の男性はお金を持っており、遊び方・エスコートの仕方が優れており、一緒にいて楽しいんだとか。またそういったタイプは必ずしもセックスを目的にしているわけではなく、ご飯を一緒に楽しく食べられればOKという人も多いという。

その意味では、年上の男性に憧れを持っている女性にとってはペアーズは非常に優れたアプリなのかもしれない…。そんな彼女たちも、「結婚はそろそろしたい」ということは言っており、実際にペアーズ経由で付き合ったこともあるそう。

彼女たちパパ活女子も、遊んでばかりなわけではない、しっかりと将来のことを考えている。男性側がどういった心持ちで接するかによって、彼女達が「おごられ」モードに入るのか否かは決まる…そう学んだ新宿ランチでした。

 

ここまで、ペアーズ利用者がペアーズで期待していること、そして実際にどんな人がいるのかを検証してきました。思惑は人それぞれですが、「ヤリモク」の人がいないか心配といった質問が目立つように、女性は真面目な出会いを求めるケースが多いようですね。だからこそメッセージをしっかりと重ねてから会いたい、という気持ちがあるのでしょう。

一方男性の場合はそれぞれ思惑があるものの、まずは会ってから、という気持ちが強いようです。「サクラ」を心配するのはサクラが写真ではどんなに綺麗でも、実際に会うことのできない架空の存在だから。実際の口コミデータを通して見ても、切実な悩みが伝わってきますね。

ペアーズに登録すべき人物像

さて、ペアーズを活用しているユーザーの傾向が見えてきたところで、どういった人がペアーズに登録すると望んだ結果を得られるのかを紹介します。ペアーズに登録すべきなのは、下記の方たちです。

  • 真剣に彼氏/彼女を探している(現実に出会いがない)
  • 「合コン」や「婚活パーティ」のコストに不満を抱えている男性
  • 「パパ」になって女の子にご飯を奢りたい男性
  • 沢山いいねをもらってちやほやされてみたい女性
  • パパ活をしたい女性

こんな人には向いてないかも?

逆に、ペアーズに登録するのには向いていないタイプもいます。それは、「すぐに結婚をしたいと思っている人」。

ペアーズは傾向として「カジュアルに出会いたい」ユーザーが多く、「婚活」というよりは「恋活」をテーマに置いています。ですので結婚相手を探して利用しているユーザーはそれほど多くありません。また「Facebookのアカウントがない人」はシステム上このアプリを利用することができませんので、Facebookログイン以外の方法が用意されている他サービスを利用するのが良いでしょう。

簡単!ペアーズの登録について

上記の「ペアーズを使うべき人物像」に当てはまった方は、実際にペアーズの登録・使い方についてチェックしていきましょう。女性の場合は会員登録・年齢確認を行えばほぼすべての機能を使えますが、男性の場合は無料会員のままだと機能が制限されていますので、その違いについても知っておきましょう。

1.ペアーズの公式サイトにいく

ペアーズ公式サイトにアクセスしましょう。

2.Facebookではじめる

Facebookにログインする必要があります(※上述したように、Facebookアカウントは必須です)。

※PCからも新規登録は可能です。

3.ニックネーム・居住地の設定

ニックネーム(デフォルトではFacebookのイニシャルが設定されます)・居住地を設定し、チェックボックスにチェックを入れてから「pairsをはじめる」をタップします。

4.プロフィールを設定する

次に、自分のプロフィールを設定します。後で設定することも可能ですが、職業・学歴等すぐに設定できるものが多いので、最初に終わらせておくのが良いでしょう。

5.登録が終わったら…異性を探していいねを押す

プロフィールの登録が完了したら、異性を探していいねをしていきましょう。新規登録の流れは以上です。

※実際にメッセージのやり取りをする際には公的証明書または年齢確認も必要です。

マッチング数500%UP!ペアーズ完全攻略

ペアーズに登録したものの、なかなか出会えない…困った…そう思っている方々に僕なりの攻略メソッドをお伝えします。当たり前だよ!やってるよ!という内容もあるかもしれませんが、日々それぞれチェックしつつ改善を図ることが、何より大事です。

さて、実際に「出会う」ことをゴールと置いた場合、出会うまでには

いいねを返してもらう – マッチする – メッセージ – アポを取る – 会う

というフローが存在します。フローの各要素について、気をつけるべき点についてチェックしていきましょう。

①いいねを返してもらえるように

まずは、自分が気になる人にいいねをすることになりますが、相手からもいいねをしてもらわないとマッチングは永遠にできません。どうやって相手に「気になる」と思わせるかが肝心です。

自己紹介はしっかりと

女性
相手からいいねを頂き、写真と、自己紹介の雰囲気がよかったので、いいねを返して、メッセージを送り、連絡を取り合っています

自己紹介はしっかりと書いておくようにしましょう。どういった目的でペアーズを利用していて、どんな仕事をしているのか。

また、休日はどういった過ごし方をしているかなどをわかりやすく書くことで相手に「この人とは気が合いそう」と思ってもらいやすくなります。pairsのマッチング率はこの自己紹介と写真で全て決まるといえます。

誠実系が望ましい?

男性の自己紹介の内容ですが、誠実系が良いでしょう。あまりにチャラそうな内容を書くと、女の子は引いてしまいます。アプリ上で出会いを求めている女性の多くは職場などで出会いがなく、男性への免疫が少ないことが多いので、真面目そう・誠実そうな男性の方が安心感を覚えます。ポイントとしては

とはいえ、「結婚を前提に!」なんて文言はやりすぎ。ほどよくカジュアルな自己紹介を心がけましょう。

写真・ステータスはちょっと盛ってもOK

最終的に出会うことをゴールとするなら、「写真を盛る」のは避けた方がいいんじゃないか?と思う方も多いでしょう。とはいえ、特にメイン写真は異性を探す上で非常に大きな要素。やはり男性・女性ともに可愛い子/イケメンに心惹かれるのは致し方ありません。まずはマッチングしないと始まりませんので、プロフィール写真に関しては写真加工アプリで多少加工しても良いでしょう。

※加工のしすぎ・別人の写真はNGです。会った時にさすがに言い訳できません

また、メイン写真だけでなくサブ写真にもこだわりましょう。メイン写真で気になったものの、サブ写真が残念な感じだと、やっぱりいいねはやめよう…と思われてしまいます。ほぼ確実にサブ写真は見られるものと思い、サブ写真もこだわった写真を使いましょう。

コミュニティには入っておきましょう

コミュニティには積極的に入っておきましょう。相手があなたのプロフィールを見た時に、どういう趣味を持っているんかを判断する材料となり、いいねを返してもらいやすくなります。

②いいねを送る

いいねを送る際に、どうすればよりマッチング率が高くなるのか、検証してみましょう。いいね数には限りがあるので、どう使っていくかを慎重に判断することが必要です。

いいね数の少ない異性に送ろう

プロフィール写真の質や自己紹介の充実度などで、いいね数は多く変わってきます。女性はデフォルトで、男性は有料会員になれば異性のいいね数を見ることができます。いいね数を1,000を超えているような人気の異性に関しては、いいねをしてもマッチングする可能性はかなり低くなってしまいます

まだ登録して間もないような、いいね数の少ないユーザーにいいねすることでマッチング率は改善するでしょう。

写真が多めの異性ににいいねを送りましょう(真剣にやっているから)

メイン写真だけでなくサブ写真も充実しており、自己紹介が充実している異性にいいねを送りましょう。暇つぶし目的の女性などは特にサブ写真がなかったり自己紹介がおざなりであることが多いです。彼女たちに送ってもマッチングはしてもメッセージが続かないケースも多い為、あまり出会いには繋がりません。

送る相手は「話が合いそうな」人にすべし

男性
pairsで最初にメッセージ付きいいねを送りました(200文字ギリギリくらいで、自己紹介、いいねを押した理由、共通の趣味、ちょっとした笑い話など)。そしたらいいねを返してくれて割といい感じの返事が来ました。

自己紹介文は人によって内容が薄い場合も多く、どういった趣味を持っているか全然わからない場合もあります。そんな時には「参加コミュニティ」から相手の趣味を把握しましょう。

「いつまでも仲良くありたい」コミュニティのように恋愛への姿勢がうかがえるものもあれば、「バックナンバー好き♡のように具体的な趣味が窺えるものも。

事前に同じコミュニティに入ってからいいねすると、相手にも親近感を与えるので一つの手です。また、いいねをする異性を探す際に、コミュニティから調べるのもありです。

アプリ上では「人気コミュニティ」や「おすすめコミュニテイ」、「新着コミュニティ」などで様々なコミュニティが紹介されています。コミュニティページでは参加している異性が一覧で表示されるため、自分が詳しいジャンルのコミュニティがあったらこの方法から女性を探していいねをするのがオススメです。

③メッセージ

マッチングが成立したらいよいよメッセージです。実際にやり取り

丁寧に挨拶、次につながるメッセージを

メッセージの鉄則は「相手が返しやすい」文言を使うこと。例えば、自分の名前を名乗る。そうすると相手も「◯◯と呼んでください!」と同じ内容を返してくれます。

もちろん質問文も有効です。共通の趣味がわかっていたら、その話題について振ってみると返信をもらえる可能性は高くなります。ただし、何度も何度も質問していると尋問のようになってしまいますので、適度に自分の話を織り交ぜつつメッセージをやり取りしていくことが重要です。

返信は相手のテンポに合わせて

メッセージのやり取りをしていると、相手によって返信のタイミングが違うことがあると思います。忙しく、かなり時間を空けて返信をするタイプもいれば、すぐに返信をくれるタイプもいます(LINEと一緒ですね)。

気になる異性の返信がゆっくりな時は、気持ちがせいてメッセージをもらうや否や返信をしたくなる気持ちはあると思いますが、最も望ましいのは相手の返信テンポに合わせることです。焦らず同じリズムでやり取りを重ねることで、相手がメッセージを返しやすい空気感を作りましょう。

一方で、ペアーズからの通知に気づかず返信を忘れてしまうこともあると思います。これは最も避けたいこと。二日・三日と間が空いてしまうと、「私に興味がないのかな?」と思い相手はあなたへの興味を失ってしまいます。マッチングをした時には持っていたであろうトキメキは、一度なくなるともう蘇ることはありません。ペアーズからの通知は極力チェックするようにしましょう

④会う約束をする

メッセージを通して仲良くなったら、いよいよ実際に会う約束をしましょう。メッセージのやり取りはうまくいっていても、実際に会うとなるとハードルが高いもの。どうやったら自然に誘えるか、検証していきましょう。

会う前に一度電話する

女性
ペアーズで知り合った方とデートをします。直接会う前に何回か電話をしましたが、とても良い人だと印象が強く会うことに対しては抵抗はありません。

実際に会うのは抵抗が…という相手には、「電話でお話しませんか?」と誘うのがオススメです。これでしたら断られることは少なく、また直接喋ることで親近感も生まれます。また「サクラじゃない」という確認にもなるので、一度電話を提案してみると良いでしょう。

趣味の話に絡めて誘おう

「カフェ好きだったよね?最近オープンした◯◯行こうよ!」という風に、趣味を絡めて誘うのが最も自然でしょう。もちろん予定が合わなかったりで断られることもありますが、「全然いいよ!また誘わせて!」と爽やかに返しましょう。機会は一回だけではありませんから、また折を見て誘うのが吉です。

昼・お茶の時間に誘うべき

女性
Facebookペアーズで知り合った人と会うことになりました。それで相手の方が「⚫️⚫️ちゃんまったりくっついて甘えあいたい 」と言って来ました。夜に会うのですが、もしかしてこれはよからぬことを考えてるのでは?と不安になりました。

お酒がどちらも好きで「そしたら一回一緒に飲もうよ!」というケースもありますが、男性が夜の時間に誘う場合、女性に警戒心を与えてしまいます。最初の一回はランチやお茶など、昼の時間に誘うのが無難でしょう。

しっかりとリマインドしましょう

会う約束を取り付けたとしても、安心してはいけません。いざ会う段になったら、ちょっと不安だな…と思ってしまう女性もいます。そうならないためにも、会う前日には約束についてリマインドしつつ「難しくなったら行ってね!」という気遣いの言葉は添えておきましょう。不安を解消するよう、できるだけ丁寧に接する。アプリ上のやり取りだからこそこれは鉄則です。

 

ここまで、知恵袋を中心にペアーズの口コミを検証してきました。ペアーズを利用するのに向いている人・そうでない人それぞれいますが、この記事を通して正しくペアーズを利用、幸せなマッチングがたくさん生まれることを願っています。

スタートダッシュ特典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*