「私を恵比寿に連れてって|330Bar」には運命の出会いがある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恵比寿 ナンパスポット

PCMAX登録特典

20店もの店が狭い中ひしめき合い、出会いの場として名を馳せている恵比寿横丁。もちろんここに来る女性たちも「いい男にナンパされたい」、そこまでいかずとも「ちょっと賑やかなとこで飲んで、あわよくば奢られたい…」と思っているケースが多いと言えます。

しかし、そんな男女のWIn-WInがマッチングするこの場所、座れる場所には限りが。ちょっと遅めの時間に行こうものならなかなか席につくことはできないと思った方が良いでしょう。とはいえ、せっかくナンパする・ナンパされる気満々で来たのに別のお店に移るというのも寂しいですよね。

そこでぜひ活用してもらいたいのが、恵比寿横丁の大通側入り口とセブンイレブンの間にある「私を恵比寿に連れてって|Ebisu330BAR 」。階段を登った二階にあるこのお店、2017年3月30日にできたばかりのカジュアルなスタンディングバーです。

一杯330円とリーズナブル

ebisu330bar2

やや圧迫感を与えるドアを開けると、薄暗い中細長い通路が。まっすぐ進んで右のフロアに足を踏み入れると、男女がまばらに酒を楽しんでいる様子。ドリンクを置くテーブルは非常に細く店の中を巡っており、テーブルを挟んで対面してもかなり距離が近いのが特徴ですね。

ebisu330bar3

このバーは男性は330円のドリンクチケットを3枚綴り、女性は1枚ずつ購入することで入場できる形。非常にリーズナブルな価格かつ、チケットで奢りやすいのので男性にとっては二重の意味で助かるではないでしょうか?お財布の中身が寂しい方にとってはもってこいです。

ドリンクはビール、カクテル、ワインなどなど一通り揃っており、気軽に楽しみにはもってこい。店員さんも非常にノリがいいので、仲良くなっておくのも手ですね。この手のお店ではスタッフを味方につけておくと何かとメリットが多いものなので。

決して本格的に口説くタイプのバーではないですが、本格的に口説く、クロージングを狙う店への繋ぎとして活用してみてはどうでしょう?

筆者のEBISU330BAR衝撃体験談

(長い)余談ですが、僕が初めてこのスタンディングバーに来たのは恵比寿横丁で男友達と二軒巡り飲んだ後の事でした。17時頃から飲んでいたため時間は20時過ぎ、まだ飲み足りなかったものの恵比寿横丁内では女の子と仲良くなることはできず、横丁内で座れるお店もなかなか見つけることかなわず横丁を大通側から出てたむろしていました(いわゆる負け組ですね…)。

そんな折、ふと目にはいったEBISU330BARの看板。「ちょっと寄ってみるか…」と階段を登ってドアを少し開け中を覗いてみるもも、スタンディングバーのフロアは入り口からはカーテンに遮られてかなわず。

一旦作戦会議だ、とドアの外に出たところ階段を登ってくる女性が二人。その恐る恐る感を見るに、この子たちも初めてのお店に若干不安を抱えているとピンときた筆者は「一緒入ります?」とエスコート。そう、ここまでは完璧でした。

かすかな違和感

ebisu-bar5

快く受け入れてくれた二人と店の中に入ると、お店はパーティーの後だったらしく人はほぼいない貸切状態。薄暗い照明は雰囲気があり、価格を考えても悪くない。

気を良くして、ジントニックを飲みつつ仕事何してるの〜彼氏は〜彼女は〜というよくある話をしていたのですが…女性二人のうち片方(Aちゃんとしよう)をどこかで見たことがあるような気がしていました。ただ、どうしても思い出せない。なんだろう、どこかの合コンで一緒に飲んだっけか?日本最高の脳みそをフル活用しても心当たりはなく。

まあいいか。思い出すことを諦めた僕に対して、女性から不可解な質問が。

「二人は大学どこですか?」

…ん?

大学生ならばまだしも、会話の流れを断ち切るようなこの唐突な質問にはてなマークを浮かべつつ「一応東大ですww」と当たり障りない返しをしたところ

「やっぱりそうですよね!!!!!会ったことありますよね!!!」

「ほら!!Poiboyで会って目黒でポキ食べたじゃないですか!」

………………

………………

………………

ebisu330bar4

Poiboy…思い出した。

完全に思い出しました。

poiboy

Poiboyという「男性側がポイ(いいね)されて初めてメッセージのやり取りができる」という女尊男卑(女性主導)なマッチングアプリを3ヶ月ほど前に使っていた時にポイされ、中目黒のハワイアン料理店「アロハテーブル」で食事をした女性でした。

ebisu330bar

美味しくハイボールやポキを楽しんだだけで、その後はあまり連絡をとっていなかったため、すっかり忘れていました。。なんたる不覚。

まさか恵比寿の、こんなところで出会うとは…確かに中目黒に近いものの、こんな偶然があるでしょうあ。そこはかとない運命を感じるとともに、この時点でもまだAちゃんの名前は浮かんではこなかった(後日食事に行く約束はしました)。

 

恵比寿にはやはり、不思議な魔法がかかっているのかもしれませんね。もしも昔一度だけ会ったあの人に、また会いたい。そんなロマンチストなあなたはEbisu330BARにぜひ足を運んでみては?また、ご興味がある方はPoiboyについての記事についてもご覧ください。

※Poiboy運営会社の新アプリ「Swish」も注目

「女性がポイをしないと何も始まらない」という非常に特徴的なマッチングアプリであるPoiboy、その運営元であるDiverce社が2017年8月、またも革新的なサービスをリリースしました。その名も「Swish」、コンセプトは女子の願いを男子が叶える」というもの。

まだリリースして日が立たない為会員数が少ないものの、今後大きな人気を博す可能性のある新サービス、ぜひ検証記事も覗いてみてください。このアプリを通してデートする場合には、ぜひ「私を恵比寿に連れてって」もデートコースに混じえてみてくださいね。

 

スタートダッシュ特典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*