まだ行ってないの?ハプバーことハプニングバー23店舗を徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCMAX登録特典

ハプニングバー、それは特殊な趣味を持った男女が夜な夜な集まり、店内だけでしか見せられない性癖を解放している場所。

とはいえ、最近だと大学生カップルなどの若い男女が訪れるケースも多く、そのエロティックな空間は以前よりも一般的になってきています。

筆者は性癖はノーマル寄りですので元々かなりハプバーには偏見を持っていましたが…実際に行ってみると、これがなかなか面白い。そこで今回

東京にあるハプニングバーからオススメの23店を選出、Twitterでの口コミ・評判と合わせてその魅力をお伝えします。筆者が実際に行ったお店に関しては体験談も掲載いたしますので、ぜひご参照ください。

♡この記事でわかること♡

①渋谷エリアのハプバー

②新宿エリアのハプバー

③上野エリアのハプバー

④錦糸町エリアのハプバー

⑤五反田エリアのハプバー

⑥その他のエリアのハプバー

まずは、都内のオススメのハプニングバー(ハプバー)の特徴と詳細について確認していきましょう。

1.眠れる森の美女(渋谷)

女性
初心者さんなら渋谷の「眠れる森の美女」がおすすめです。都内最大級の広さと知名度の高さでいつも賑わっていますよ。一人で行ってもスタッフさんや常連さんがフレンドリーに話しかけてきてくれるので、すぐに馴染めると思います☆
男性
眠れる森の美女」は地下1階、地上2階のビルまるごとなので、かなりゆったりしています。地下のバースペースで、カクテルなどお酒が楽しめ、始電待ちの女性もいますので、プレイしなくても過ごせますが、単独で行くと男からの口説き攻撃がすごいと思いますよ。男は入店料が高いので必死です(^o^;)上の階に上がれば、カップルや単独男女のプレイが見れるので、つまらないことはないでしょう。

渋谷のホテル街の中心にある「眠れる森の美女」はハプバーの中でも特に有名かつ、ノリの軽い若い女の子が多い「The ハプバー」。カップルの相手を交換してセックスをする「スワッピング」を目的にやってくる若い男女がいる一方で終電を逃して暇な女性もいるので、口説く技術に自身のある方は単独で挑戦してみてもいいかも…?

また眠れる森の美女ではイベントも多数展開。コスプレイベントやカップルイベント、中には「音フェチ」イベントや「緊縛」イベントなどマニアックなものも…公式ホームページにイベントのスケジュールについても記載されているのでチェックしてから行ってみましょう。控えめに言っても、「最も初心者にオススメのハプニングバー」です。

入場は男女ともに単独で可能ですが、料金を考えると特に男性はカップルで行く方が割安(後述の料金表を要チェック!)なので女の子と一緒に行くと良いでしょう。

上記のように早い時間に入場すると「カップル割」も適用されるので、彼女と行くのは難しくともセフレ・ノリの良い女友達、もしくはナンパした女の子と一緒に行ってみると良いでしょう。

眠れる森の美女は道玄坂か文化村通りを登って行った先のホテル街の中心に位置しています。旧ドン・キホーテがあったあたりからホテル街に向かっていくのがわかりやすいでしょう。もしもわからない場合は電話して聞けば、親切に教えてくれます。

眠れる森の美女に関しては、「初心者におすすめ!」「セックスをしなくても十分に楽しい!」という声が多く、評判は文句なし。イベントが開催されている日に合わせて、まずはクラブに行くような感覚で行ってみると良いでしょう。もし一緒に行く相手がいないなら、都内のナンパスポットで女の子と仲良くなってさっそてみるのもアリかも。

料金・詳細

住所  渋谷区道玄坂2-21-10
電話番号   03-3770-4455
営業時間  15時~朝5時
定休日  年中無休
公式HP http://www.sleeping-beauty2006.com/

2.Secret Bar Silent Moon(渋谷)

『Secret Bar Silent Moon』は、様々な人達がお持ちの性に対するあらゆる『秘密』をお酒を飲みながら、語り合う、分かち合うをコンセプトにした会員制バーです。

渋谷道玄坂に位置する「Secret Bar Silent Moon」はハプニングバーではあるものの、大人な雰囲気の漂うある種「渋谷らしからぬ」ハプバー。お酒の種類も豊富であるため、ちょっとした隠れ家バーとして使うのもアリです。

とはいえ、用意してあるグッズはやはりハプバーのそれ、縄やSMグッズなど様々な変態プレーに対応できるようになっていますので、お酒を飲みつつ気分を高めてからプレイに勤しみたい方にオススメです。

料金・詳細

住所  東京都渋谷区道玄坂1-13
電話番号  03-3770-8300
営業時間  20時~朝5時
定休日  日曜日
公式HP  http://www.silent-moon.net/

3.阿頼耶識(旧DESIRE)(渋谷)

女性
阿頼耶識は癒しのハプバーだと勝手に思ってる。大好き。
女性
阿頼耶識行きたいなー♪♪♪ あそこの雰囲気好き(*´ω`*)

「変活バー」とも呼ばれているハプバー阿頼耶識、口コミにはアングラ感漂う女性から「癒しの場」であるとの声も目立ちます。「我こそは変態なり」という男性でないと強烈なアウェー感を味わいそうな予感がしますね…。

セクシー女優としてご活躍されている「み遊」さんも、緊縛写真会の場としてこちらの阿頼耶識を利用されるなど、かなりマニアックな空間の模様です。アンダーグラウンドな世界観に飛び込みたい方にオススメしたいハプバーです。

料金・詳細

住所  東京都渋谷区道玄坂2-17-3 SGビルB1
電話番号  03-3770-1400
営業時間 ★夜の部  月曜日~土曜日     営業時間 18:00~01:00
★深夜の部  月曜日~土曜日 営業時間  01:00~05:00
★日曜日・祝日        営業時間  18:00~01:00
定休日  年中無休
公式HP  http://37701400.com/

☆ハプバーに行く前に…

「ハプバーに行ってみたいけど、一緒に行く異性がいない…」

とお悩みの方は、PCMAXで相手を探してから行くのがオススメです。PairsやOmiaiなどの恋活サービスと違って性にオープン・ノリの良い子も多いので、一緒に遊びに行くにはうってつけです!

東大生がPCMAXを1,500件の口コミから分析してみた

詳細記事も読みつつ、下記の公式サイトからPCMAXをぜひチェックしてみてください!

4.RETREAT BAR(新宿)

女性
初心者さんであれば、上野の「よろこびバーKUNKUN」、渋谷の「眠れる森の美女(SB)」、新宿の「リトリート」あたりが行き易いかも。
全てフリードリンクです。
女性
新宿なうだけどこれからリトリート行って遊んで終電前に帰れる自信が無い

新宿旧コマ劇場付近に位置するRETREAT BARはシックな雰囲気のあるハプバー、写真だけを見たらオーセンティックバーにしか見えません。実際お酒も500種類以上を取り揃えておりかなり本格的なようです。

もちろん、ハプニングバーとしての機能はしっかりと備えており上記の写真のようなプレイルームもあります。窓はマジックミラーとなっており、ギャラリーに見られながらのプレイを楽しむことができます。しかし、プレイルームもかなり高級感がありますね..。

料金・詳細

住所  東京都新宿区歌舞伎町 (旧コマ劇場前からお電話ください。)
電話番号  03-3202-5665
営業時間 昼の部  13時~19時
夜の部  19時~5時
定休日  年中無休
公式HP  http://retreatbar.jp

5.WAKUWAKU BAR 9259(新宿)

女性
SM色の強いハプバーというか、SM好きの比較的多いバーというかです。2つくらいしか知りませんが‥‥
眠れる森の美女(渋谷、15時〜)
WAKUWAKU BAR 9259(新宿、13時〜)

新宿のWAKUWAKU NBAR 9259は上記口コミのようにSM嗜好を持った客が多く店内にも緊縛用の縄などが用意されているものの、お店側としてはハプニングバーではなく「エンターテイメントBAR」、よりワクワクできるお店である、との主張のようです。

新感覚なエンターテイメントBAR。ハプニングバーよりもわくわく楽しめるお店。

店内にはカウンター・丸テーブルなどのゆっくり語り合える場もあればオンラインダーツに興じられる場所もあり、確かにエンターテイメント要素は非常に強くなっています。イベントも多数開催、また単独来店の女性にネイルプレゼントする企画なども。

もちろん男女のための「フリーダムスペース」もあるのでハプバーとしての機能も十分。新宿でエンターテイメントを求めるならばWAKUWAKU BAR 9259でほぼほぼ事足りそうですね。

料金・詳細

住所  住所:新宿区大久保1丁目1−2 富士一ビル2F
電話番号  03-6233-9259
営業時間  13時~LAST
定休日  年中無休
公式HP  http://www.bar9259.com/

6.ARABESQUE(新宿)

男性
新宿のハプニングバー!アラベスクと、歌舞伎町のカラーズ!がオススメですよ。
女性
新宿アラベスク行った時おばさんとおじさん数人しかいなかったんだけどどこに行ったらワイワイしててエロいいい感じの人に会えますか?

ARABESQUEは口コミでも名前を聞くことが多く名の知れたハプバー、またスタッフのTwitterも活発で店員さんとのからみも期待できるお店です。

一方でネガティヴな口コミでは「年齢層が高い」という声も。しかしARABESQUEで展開されているイベントでは新規の方の入会金やチャージが無料になるなど、新しい会員を増やす動きも強くなっています。ちなみに「風船フェチの日」という謎のイベントもある模様、気になります…。

女性は昼の時間がお得、なので人妻多め…?

ハプバーの中には午後から開店のお店が多いですが、昼の時間には「人妻」が夫の目を盗んで遊びにくることが多いとか。ARABESQUEは昼の時間は女性が入会金・チャージともに無料であるため、その傾向はより一層強いようです。欲求不満な奥様との出会いにオススメです。

また、女性の方でちょっとハプバーの雰囲気だけ見てみたい、という方は昼の時間に行くと良いでしょう。

料金・詳細

住所  新宿三丁目駅周辺(詳細は秘密、駅より電話で連絡)
電話番号  03-5925-8747
営業時間  昼の部:火曜日~土曜日 13:00~19:00
夜の部 :月曜日~土曜日 18:00~翌5:00
日曜日・祝日:14:00~24:00
定休日  年中無休
公式HP  http://arabesque.jpn.com/

7.Bliss-out(新宿)

Bliss-outでは新規来店のかたへのキャンペーンや友達割など、初めての方が行きやすくなるイベントが多数開催されています。加えて、Bliss-outの特徴は朝の10時から営業しているという点。朝の10時〜を「Cafe time」、19時〜を「Bar time」とし、それぞれ違った表情を見せるお店となっています。

お昼の時間にパーティイベントを開催するなどハプバーを昼に楽しむための趣向が盛りだくさん、昼の歌舞伎町で思う存分フェチシズムを解放したい!という方にオススメです。

料金・詳細

住所 東京都新宿区歌舞伎町一丁目(靖国通り沿い歌舞伎町入口より電話)
電話番号 03-6457-6169
営業 時間 Cafe time:10時~19時、Bar time:19時~朝5時
定休日 Cafe time:月曜休業  Bar time:日曜休業
公式HP  http://www.bliss-out.jp/

8.Colors Bar(新宿)

男性
電車を2回乗り過ごして深夜の2時過ぎに再びお邪魔したカラーズはTHEハプバーって感じがしました(´・ω・`)4日間家帰ってないから今日の夜はさすがに帰る!
男性
妻が飲み会で帰りが遅くなるときを見計らってハプバーに行くチキン勢。短時間しかいなかった割に楽しめた。大阪のハプバーで失敗してナーバスだったが、やっぱりカラーズは居心地がいい。

口コミの中でも特に評判が良かったのがColors Bar、中には奥さんの目を盗んで通うツワモノも…。13時~19時はサービスタイムとなっており料金が安くなっているので、まず様子見に行く、という場合にはこの時間に行ってみると良いでしょう。

ハプバーにも極端にマニアックな走ったお店もあればエンターテイメントに注力したお店もありますが、口コミで「 THE ハプバー」と書かれているように、男性にとって非常に楽しみやすいスタンダードなお店になっています。イベントもキャットファイト企画や酒池肉林と銘打った企画などポップなものが多く参加しやすいものが多いので、あまりマニアックなところは気がひけるという方にオススメです

料金・詳細

住所  新宿区歌舞伎町2-14-12 光凛ビル 2F
電話番号  03-5273-1780
営業時間  13時~朝5時
定休日  年中無休
公式HP  http://t-colors.net/

9.happy(新宿)

他のハプバーに比べても特にコアな雰囲気の漂うお店「happy」、マスターはSM有名作家原作の映画の緊縛を担当しているとのこと。現在は会員数も一定以上いるとのことで、新規入会にあたっては面接を行うとのこと。一層「秘密のクラブ」感が増しますね。他のハプバーに比べて口コミがなかなか見つからないことを見ても、かなりクローズドなコミュニティなのかもしれません。

店内には年季の入った鞭も多数。SMプレイには事欠かないでしょう。

料金・詳細

入会金 入場料
単独男性 10,000円 8,000円
単独女性 1,000円 500円
カップル 5,000円 4,000円
住所  新宿三丁目駅C7出口から連絡
電話番号  090-9137-4221
営業時間  月・木曜日  PM3:00~AM1:00
水曜日  PM7:00~AM1:00
金・土曜日  PM7:00~AM5:00
定休日  火曜日、日曜日不定期営業
公式HP  http://www.happy-deai.com/

10.Purety One(新宿)

Purety OneはSMナイトや大人のおもちゃナイトなど、エロティックなイベントを度々展開しているハプバーです。公式HPにはそれほど力を入れておらず見にくさも感じるのですが、Twitterの公式アカウントの投稿には度々妄想を掻立てる写真が投稿されることも (水着・サンタコスの女性など)。

BBSからの来店予約をすれば割引されるサービスもあるので、行く際にはHPのBBSを覗いてから行ってみましょう。

詳細・料金

入会金 入場料
単独男性 3,000円 6,000円
単独女性 1,000円 無料
カップル 無料 4,000円
住所  新宿区歌舞伎町1-17-6第3NKビル 5F
電話番号  03-6233-8857
営業時間  19時~29時(※日曜日のみ13時~19時も営業)
定休日  年中無休
公式HP  http://puretyone.jp/

11.Honey Trap(上野)

女性
上野によくいってます。ハプニングが起きたらラッキーぐらいの気持ちでいったらいいんじゃないでしょうか。(中略)実際は軽いキスやスキンシップはそのへんでよくやってますが、本番となると案外少ないように感じました。周りが誰もやってないとやらないし、誰かがやりはじめたら他のところでもという感じです。上野しかいかないので、新宿や渋谷はよくわかりませんが
男性
上野ハニートラップまた行きたいなぁー。

台東区上野にあるHoney Trap、口コミを見るに渋谷・新宿エリアより落ち着いた雰囲気のハプバーとなっているようです。マニアックな趣向もそれほど強くなく内装も高級感のある仕立て、ちょっと大人な雰囲気のハプバーが気になるという方におすすめといえます。

女性単独ならば昼の部は入会金・入場料ともに0円なので、まずは偵察に…という方は13時よりの昼の部に行ってみると良いでしょう。料金の低さもあり来店する女性は若い方も多く、男性にとっては出会いを大いに期待できるお店といえますね。

料金・詳細

住所  東京都台東区上野5丁目25-17東成ビルB1階
電話番号 03-5826-8799
営業時間 昼:13時~19時
夜:19時~朝5時
定休日 年中無休
公式HP  http://www.bar-honeytrap.com/index.php

12.私のハーモニカ(上野)

女性
BBG48ライブが立て続けにあるよ。 明日26日は上野ハプバーハーモニカにて。 ウフフ ウフフ ウフフフー !
女性
東京にあるハーモニカとゆうハプニングバーイベントにshow出演なのです!!

「私のハーモニカ」の口コミを探すと、評判よりも「ショー出演します!」という告知の声がよく目立ちました。こちらはハプバーではあるもののライブ・ショー公演を積極的に行うお店となっており、これらの公演を楽しみにこられるお客さんも多くなっています。実際に筆者が行った時もお酒片手にショーに見入ってる方が多く

ちなみに、毎週水曜日にはポールダンスレッスンも開催されているとのこと。女性で興味のある方は一度行ってみると良いか?

とはいえプレイスペースやSMグッズも揃っているので、ハプバーらしい楽しみ方ももちろん可能です。収容人数の多いお店ですので、ライブの合間にきになる子に積極的に声をかけていきましょう。

料金・詳細

住所  東京都台東区上野2-10-4 池之端会館ビルディング3F
電話番号  03-5826-4656
営業時間  13時~LAST
定休日  年中無休
公式HP  http://www.watashinoharmonica.com/

13.BAR RUSK(上野)

女性
上野にに新しく?できた「ラスク」ってハプバーはどんなもんだろ?しかし、上野ならハーモニカの情報が多いいから行きやすい。
女性
上野rusk行ってみたい! 女の子同士で行って どんな感じなのか探りたい(о´∀`о)

上野で主要なハプバーは上述した「Honey Trap」「私のハーモニカ」とこの「RUSK」の三つメンバーズバーを自称しており、高級感のあるラウンジのような様子を見ると「私のハーモニカ」にハマるタイプではなく「Honey Trap」を気に入った方が同様に気に入るでしょう。

料金・詳細

住所 東京都台東区上野2丁目(ホテルココ周辺より電話)
電話番号  03-5817-8857
営業時間 昼:13時~19時
夜:19時~朝5時
定休日  年中無休
公式HP  http://bar-rusk.com/index.php

14.Shangri-la(浅草)

男性
「ギー・ドゥボール展の会場のすぐ側にシャングリラって4000円で入れるハプニングバーがあるので是非」と後輩から謎のオススメを受ける♨︎
男性
浅草に あるハプバーシャングリラ 秋ですね

浅草のハプバー「Shangri-la」の特徴は入会金が無料な点。ここまで見てきたハプバーは入会金でもかなりの金額がかかり、敷居の高さを感じさせるお店も多かったですが、Shangri-laなら入場料のみで楽しめるので気軽にいけますね。

また、女性・カップルの場合はBBSへ来店予告の書き込みを事前に行えば入場料も無料に。もはやフリースペース状態です。ただし、このお店はフリードリンクではなく自販機でドリンクを購入(300~500円)する形式なので、その点はご留意ください。

HPに画像はなくどういったお店の装いなのかミステリアスな部分もありますが、BBSは毎日のように来店予告の書き込みがされており、活気んあるハプバーです。

料金・詳細

入会金 入場料
単独男性 無料 4,000円
単独女性 無料 無料
カップル 無料 2,000円※
住所  東京都台東区西浅草1-6-17 NAビル 1・2F
電話番号  03-5830-7126
営業時間  12時~24時
定休日
公式HP  http://arcadia.am/top/index.html

15.BAR SPEAR(五反田)

男性
五反田のハプバー、スピアーってどうなんでしょうか。初心者でも。

風俗街として知られている五反田にある「BAR SPEAR」、しかし店内は高級感のある仕立てに。イベントは「サラリーマン&OLフェス」や「執事&メイドフェスナイト」などライトなものも多く、他のハプバーよりも落ち着いた雰囲気で楽しむことができます。

もちろん「ドMナイト」などハプバーらしい催しもあるので、尖った性癖を持った方も安心です。

五反田は男だけで風俗を楽しみに行くことも多いと思いますが、セフレなどの女性と連れ立って行くなら、ハプバーに連れて行ってあげると、初めての子はきっと喜ぶのでは?良い夜を過ごしてください。

料金・詳細

住所  東京都品川区東五反田1-23-6ロゼビル4F
電話番号  03-6721-7941
営業時間  昼:13~19時 夜:19~朝5時
定休日  年中無休
公式HP  http://www.barspear.com/index.php

16.On The Corner(五反田)

同じく五反田にある「On The Corner」、こちらは2016年9月にできたまだ新しいお店。コンセプトにもあるように女性が「お姫さま」気分を味わうことができる「大人の社交場」です。どこのハプバーであっても基本的に女性への強引なアプローチは禁止されており店員も抑止力として機能しますが、「On The Corner」ではそういった当然のルールに加え、女性一人でも安心できる「おもてなし力」が何よりの魅力といえます。

日々イベントも豊富で、ライトなものからマニアックなものまで、楽しめる催しが多数。女性にとっては入りやすいハプバー、それは男性にとっては非常に魅力的な場所です。出会いを求めている男性にはうってつけのハプバーでしょう。

またLGBTの方向けの料金表も用意されており、ビアンカップル・ゲイカップルも歓迎。外ではどうにもいちゃつけないというカップルの方々にはぴったりの場所になるのでは?

初心者向けのトライアルサービス

入会金 2,000+1時間限定 2,000

*他店を含め全く未経験の方に
システムや遊び方等をご案内するサービス

On The Cornerにはトライアルサービスとして1時間だけお店を体験することもできます。雰囲気もわからないのに高いお金を払うのはちょっと…と考えている方は、まずお試しで入ってみるのをオススメします。

料金・詳細

住所  山手線五反田駅東口A5・A6出口より電話
電話番号  03-6721-9636
営業時間  19時~2時(金 土 休祝祭前日は翌05時まで)
定休日  日曜日・月曜日
公式HP  http://www.on-the-corner.com/

17.Milky Way(五反田)

五反田「Milky Way」はそもそも「SM緊縛フェティッシュバー」と銘打たれたガッチガチのSMバー。生半可なフェチシズムではなかなか馴染めないお店です。緊縛講習会が定期的に行われたり、店内設備には吊床や蝋、拘束具などSMグッズのラインナップは間違いなし。

ちなみにオススメの企画は「M男チャレンジ」。一本鞭で10回叩かれるごとに1,000円のキャッシュバックというこの企画、M男くんにとっては両方ご褒美…?

並々ならぬ緊縛へのこだわり

Twitterの投稿もHPの写真も、全て緊縛に関わるものばかり。「初心者にも優しい緊縛講習会」と言いますが、性癖的に初心者とベテランの差がありすぎる気もしますね…。

料金・詳細

住所  JR五反田駅付近
電話番号  03-3442-7080
営業時間  月~金:13時~24時
土曜日:15時~24時
定休日  日曜日
公式HP  http://milkyway2002.com/top.htm

18.ロタティオン(錦糸町)

ビルの8階にあるロタンティオン、ハプバーでありながらなぜかマイクロバスでいくBBQツアー・温泉ツアーなどを主催しているのが特徴です。店外でのイベントも行うハプバーは他にはなく、ある種異質さを放っています。店内のイベントもクリスマスパーティやひな祭り、ハロウィンイベントなど季節を意識したものが多く、節目節目のイベントを楽しみに行くのも楽しいハプバーです。

店内は落ち着きがあって常連客も含めて打ち解けやすい雰囲気、店外イベントがあるのもこういった常連同士の仲の良さがあるからこそ行えるのでしょう。

※「turn over」というハプバーの情報もネットにあるものの住所・電話番号ともにロタティオンと一緒。おそらく同店舗と思われる?

料金・詳細

住所  東京都墨田区江東橋3-5-8 Kビル 8F
電話番号 03-3846-7216
営業時間  13時~LAST
定休日  日曜・祭日(貸切営業に対応)
公式HP  http://rota-tion.com/

19.SUCCUBUS(錦糸町)

男性
錦糸町 サキュバスで人生初ハプバーでした。まったり充実でした。
女性
明日日曜日は錦糸町サキュバスへ行きますよ。 伝説の良単女、降臨。

かなり高級感のある店内が特徴の錦糸町「SUCCUBUS」。「ハプバーではない」という主張もスタッフの方がされているものの、実際ハプバーです。カップルで始めたということもあり女性への配慮もしっかりとしており、女性客一人でもきやすい雰囲気が素敵です。

大人のシークレット・ハプニングバーを求めている方はぜひ。錦糸町の夜は騒々しいですから、ちょっと落ち着けるバーとして、普通に使いたい気持ちもありますね(笑)

料金・詳細

住所  墨田区江東橋4-14-1 プラザイレブン5階
電話番号  03-6885-8562
営業時間  日・月・水・木:18~24時
金・土・祝前日:19~朝5時
定休日  火曜日
公式HP  https://www.succubus-kinsicho.com

20.Nodoubt(錦糸町)

2017年5月にできたばかりのこのお店、雰囲気はダイニングバーのよう、加えて店長自らTwitterで「ハプバーではありません」とツイートされています。


しかし

素敵な仲間達との出会いを楽しんではいかがですか?
色々な性的嗜好を持つ人が集い語り合い「秘密」を共有する会員制バーです。
ブルックリン調の内装で本格的なドリンク。店内には個室を2部屋完備。

の文言を見て安心。ハプバーではないとのことなので男女の性的な絡みは期待できないかもしれないですが、マニアックな趣味友をと語らうのにはうってつけの場所です。

加えて、このお店は入会金が無料、かかるのは入場料のみ(女性は入場料も無料)となっています。気軽に楽しみたい方にうってつけと言えるでしょう。もしかするとオープンからしばらくの間だけかもしれませんので、きになる方はお早めにどうぞ。

料金・詳細

単独男性

日曜~木曜  : 7,000円
金曜・土曜  : 10,000円

カップル

日曜~木曜 : 4,000円
金曜・土曜 : 5,000円

住所
電話番号  03-3632-1770
営業時間 日曜~木曜 14時~25時
金曜・土曜 18時~29時
定休日
公式HP  http://www.no-doubt2017.com/index.html

21.KINKS(荻窪)

男性
荻窪 KiNKS の木曜日は 緊縛講習会です!

「初心者に最も優しいバー」といえばこのKINKSかもしれません。その理由は、見学が可能という点にあります。まずは見てみる、それから決めてもここなら遅くはありません。

イベントは緊縛講習会やコスプレナイトなどハプバーならありきたりのものも多いですが(ちょっと感覚がおかしくなってきた気がします)、お店全体がNTR、つまりスワッピングを歓迎している向きがあります男なら一度経験してみたいNTR属性、試すならKINKSで

料金・詳細

住所  JR荻窪駅西改札付近マクドナルドの前から電話
電話番号  03-6753-2368
営業時間
定休日  不定休
公式HP  http://www.kinksbar.net/

22.CLUB ZEUS(蒲田)

HPにはセクシーな女性会員の皆さんの写真が大量に…実際にこのお店は女性のお客様に可愛い方が多い傾向にあります。ハプバーはちょっと変わった方・年齢の高目の方が多いケースも少なくないのですが、その例からは外れるお店と言えます。

可愛い女の子と出会いたい、結局そこが目的!という方にはぴったりのお店。イベントも新規交流会企画があったり店外でのツアーがあったりとかなり幅が広くなっています。

※ちなみに店内は完全分煙。非喫煙者にオススメです。

料金・詳細

住所  JR蒲田駅西口付近より電話
電話番号  03-6326-2683
営業時間  18時~
定休日  日曜日
公式HP  http://sm-zeus.com/

23.多摩市 Reality 聖蹟桜ヶ丘店

東京23区に比べると23区外はやはりハプバーの数そのものが少なく、この辺りに住んでいる方は遠くてなかなかいけないという方も…。しかし多摩市にある「Reality」だけは大丈夫です。他の店舗は藤沢や厚木など神奈川方面にありますが、東京都心に寄りがちな「変態の社交場」を提供してくれていることに、感動を覚えずにはいられません。

都心と違ってハプバーが少ないためか、Realityは人も多く、日夜盛り上がりを見せています。イベントもポップなものが多く、マグロカップ?なる謎の企画やマスターの生誕祭など単純に催し物として楽しそうなイベントが多くなっています。

ちなみにRealiy、東京・神奈川の他に沖縄に店舗があります。東京で仲良くなったこと、沖縄のハプバーに遊びに行く約束を取り付ける…夢がありませんか?

料金・詳細

女性の場合は入会金・オールフリータイムともに1,000円です。

住所  東京都多摩市関戸2-39-1アバック角屋ビル3F
電話番号  042-372-7751
営業時間  13時~25時
定休日  不定休
公式HP  http://www.reality2003.com/

 

ここまで、東京都内のハプニングバーを23店舗紹介してきました。どのお店も見れば見るほどイロモノ揃い…とはいえ、それぞれ特徴があるためきになるお店もいくつかあったのではないでしょうか?

筆者も実際に行ってみるまでは怪しさ・不信感しか持っていなかったのですが、いざ行ってみるとその不思議な世界観に病みつきに。もちろんお店での出会いも楽しみもありますが、常連さんのコア過ぎる話を聞くのも結構楽しいものです、一般人なりに。

 

とはいえ一番はカップルで行くのが一番楽しいです。さすがに彼女に「一緒にハプバーに行こう?」と言える男性はあまり多くないと思いますので、「ハプバーメイト」を探すために出会い系・マッチング系アプリを利用してみるといいでしょう。

 

スタートダッシュ特典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*