「警察官と結婚したい!」出会いと結婚生活の秘訣を検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCMAX登録特典

そこで今回、「医者と結婚するために必要なこと」や「実際に医者と結婚したらどうなるのか?」など、医者との結婚について、YAHOO!知恵袋に寄せられた7,000件超の口コミ・評判を元に分析します。

♡この記事でわかること♡

①警察官と結婚するメリット

②警察官と結婚する不安・デメリット

③警察官との結婚に向いている女性

④警察官と出会うには?

警察官と結婚するメリット

公務員であるため安定している

男性
妻ではないですが、警察一家の息子です。
親族にも多数の警察官がいるんですが、給料については高額ではないですが贅沢しなければ問題ありません。
休みは、部署で全く違います。公務員ですので、休めなかった分はなかなか取れない代休が貯まっていきます。
男性
警察官の福利厚生は、普通の民間よりもづっと良いです。官舎に入れば、家賃はほとんどただです。
男性
警察官の給料は高いですか?
男性
高い安い問わず公務員だから安定はしてますよね。それに実務成果より資格を取れば上に上がれます。

警察官は公務員であるため、収入は極端に上がっていくわけではないものの安定しています。福利厚生も充実しており、住宅補助など各種制度が整っています。社宅に入れた場合には家賃をかなり抑える事ができるため、生活の充実度は収入以上に高くなるよう

ちなみに東日本大震災以後は、自衛隊が公務員かつ体力仕事ということで結婚相手として人気になっているそうですが、警察官も同様の理由で人気のようです。やはり命をかけて仕事に取り組む男性に女性は心惹かれるようですね。

社会的ステータスが高い

女性
先日、婚活パーティーで知り合った、今は交番勤務をしている警察官の旦那と結婚しました。正直なところ、旦那はイケメンだし、公務員だし、何しろ警察官という肩書きがあり、みんなから羨ましがられます。

女性
『なんで警察官が気になるかぁ?』と考えてみたら、
・公務員で安定してる。
・他人を拘束、抑制をするのって私ら市民には出来ないから素敵だし頼りがいあって安心できる。
・制服姿でおじさん警察官でもカッコよく見える。
↑と、思ったんです。

警察官と結婚するメリットとして、公務員であるため安定した職業であることに加えて、その社会的信頼が高いことが挙げられます。

市民の安全を守る存在として広く尊敬を集めており、夫が警察官であることは妻としては鼻が高い、誇らしいことと言えるでしょう。

警察官と結婚する不安・デメリット

警察官と結婚するとメリットがある一方で、デメリット・不安点も多く存在します。

身辺調査(身元調査)される

男性
身辺調査もどきの先輩から根掘り聞かれます。ですが、結婚して起きれば問題ですが、まだ結婚してない相手の家族をいちいち調査してたら切りがないです。ですが、反社会主義者や反団体所属は駄目になります。
男性
お付き合いの時点での身辺調査の有無は自治体によりまちまちで、やる所もあればやらない所もあるそうです。またその調査のタイミングもまちまちで、付き合いだしてすぐに申告する所もあれば、婚約を決めた時点で申告する所もあったりするそうです。

警察官は交際にあたって、相手の身辺調査を行って書類を提出する必要があるようです(実施しているところ・していないところがあります)。補導歴があるなどは特に問題なく、反社会勢力に属してないかなどを調べるのが焦点ですので基本的には気にする必要はありませんが、あまりいい気持ちのするものではありません。

警察官は公的な仕事である以上、こういった決まりごとの多い特殊な世界。結婚にあたっては少し覚悟が必要と言えるでしょう。

年収はそれほど高くない

女性
簡単にいうと有事の時こそ頼れるのは旦那だと思うのですが、警察官だからできないというのです。公務員だから給料が良い、なんていう人もいますが、それは一部だけで実際は年収400万くらいです。

警察官は公務員ですので安定した収入は期待できるものの、決して年収が高い方ではありません。緊急の事態にも対応しないといけない激務でありながら収入が期待しにくい点は、結婚相手としてはやや躊躇する部分でもありません。

非常に多忙・制限が多い

女性
都市部の警察署は事件など件数が多くて忙しくて人はいるけど休めない、少し田舎の警察署はそんな忙しいわけではないけど人がいないから休めない、てのが地方県警の実体です。
男性
居住する自宅から外出する際にも、外出届を電話で自身が所属警察署に行わなければ成りません。これは、常に自分の所在を明らかにしておくことを意味します。故に、警察署には署員用に外出届出簿が用意されています。

警察官は緊急の事態になったらすぐに対応しないといけない非常に多忙な仕事。特に都市部で勤務している方は対応する案件も多く、なかなかゆっくりと休みをとれません。当直勤務も多いため生活も不規則、一般家庭のような生活リズムと同じというわけにはいきません。

また、旅行等遠出をする場合には届け出を所属する警察署に対して行う必要があります。どこにいるのかを常に明らかにしておくための制度ではありますが、旅行中もなかなか落ち着けないというデメリットとも言えます。

離婚も多い

女性
警察官の離婚は、少なくはないと思います。いろいろな人が回答している通り、夫婦間でも話せない仕事や家族旅行をドタキャンして招集されたり、仕事に行けばいつ帰ってくるか分からなかったりと一般人では考えられない夫婦生活にはなると思います。

多忙さやその仕事の特殊さから離婚する夫婦も多い模様、結婚にあたってはしっかりと結婚後の生活についても考える必要があると言えます。

警察官との結婚に向いている女性

ここまで、警察官との結婚のメリットとデメリットについて見てきました。では、これらを踏まえた上で警察官との結婚に向いていない人はどのような方達なのでしょうか?

警察官の仕事に理解があり、支える気持ちのある方

女性
夫が警察官です。同じく、休みがないのは悩みですね。部署によりますが、今の部署になってから休みが良くて2週間に1回、一番酷い時は2ヶ月に1回とかでしたから…。何より夫の気持ち・体調面が心配になります。

ここまで紹介してきたように、警察官との結婚生活は通常の結婚生活とは違う部分も多々あり、その妻を務めるとナルト大変な部分もあります。もしも異動・転勤になったら 環境の変化もあります。

しかし、警察官が大変なのは市民の安全を守るために奮闘しているからこそ。素晴らしい仕事に従事している夫を尊敬し支えられる人であれば、幸せな結婚生活を送る事ができるでしょう。

警察官と出会うには?

警察官 結婚

警察官と出会うためには、友人の紹介・合コンといった手段もあれば、恋活・婚活サービスやパーティに参加する手段もあります。口コミを分析したところ、大まかに下記の3つが多いようです。

  • 合コン
  • 恋活・婚活アプリ
  • 結婚相談所

順にそれぞれのメリット・デメリットをチェックしてみましょう。

合コン

女性
警察官と合コンし、そこで会った人と2人で会いました。
女性
先月、警察官の方と合コンをし全員と番号を交換したのですが、その内の一人の方に惹かれました。すごく紳士的で優しく地元も近いので話が合って楽しいんです。相手の方からも、今度は個人的に二人で出かけてゆっくりご飯でもしましょうと誘われました。

口コミをみると、合コンで警察官と出会ったというケースは多いようです。職業上飲酒には気をつけてはいるでしょうが、ストレスも多い仕事でしょうから、こういったところで発散しているのかもしれません。

当直や急な出勤もあるためなかなかスケジュールは組みにくいかもしれませんが、もしも友人につてがあったらぜひ合コンの開催をお願いしてみましょう。

恋活・婚活アプリ

女性
1ヶ月ほど前に婚活アプリを通して警察官の方と出会いました。
女性
出会い系サイトを見ていたら知り合いの警察官を見つけました。顔写真を載せていたのでその人に間違いありません。

警察官は堅い職業ですのでマッチングアプリを使っていないのでは?と思われる方もいますが、必ずしもそんな事はありません。職場は男性が多い場合が多いおで、プライベートで出会いを求めてアプリを利用する方も多いようです。

ただ、警察官である事をプロフィールに書いている方ばかりでもないので、警察官とマッチングしたい!と思っていても見つけるのはやや難しいかもしれません。メッセージのやり取りを続ける中で警察官である事がわかるパターンもあるでしょう。

「コミュニティ」のあるマッチングアプリがおすすめ

警察官のみが集まったマッチングアプリはありませんので、信用度が高くユーザー数も多いアプリを使うのが最も警察官と出会う近道と言えるでしょう。その中でも、コミュニティ機能を上手く使うと、警察官と出会える可能性はぐっと高まります。例えば

  • 警察官大好き

  • 結婚するなら警察官

  • 公務員してます。

といったコミュニティが実際にあるのですが、ここに登録している男性はアプローチを待っている警察官である事が多いので、アプローチしてみると良いでしょう。

ユーザー数が多くコミュニティも充実しているサービスとしては「ペアーズ」があげられます。まずは無料登録をして、警察官のユーザーがいそうかチェックしみると良いでしょう。下記の検証記事も参考にしてみてください。

結婚相談所

女性
好きな人が警察官交通課です。結婚相談所で知り合いました。1時間程度のお見合い(お話)をしました。相手方から連絡先を聞かれ交換しました。ラインをするのは週2回、お互い1通程度です。
女性
半年ほど前に結婚相談所経由である男性を紹介され、現在まで何度かデートのようなことをしてきたのですが、先日、結婚を前提に正式にお付き合いしませんかと言われました。とても良い方で、ぜひお願いしますとお返事をしたいのですが、相手が警察官(警察庁ではありません)なのが気になっており、返事を待ってもらっています。

警察官限定の婚活サービスなどは現状ありません。ですので、どうしても警察官と結婚したい・出会いたいと考えている方は結婚相談所を利用し、自身の希望を伝えるのが最も確実でしょう。

男性社会である警察の中では出会いを欲している方も多く、中には結婚相談所を利用している方もいるでしょう。希望をしっかりと聞いて相手を紹介してくれる結婚相談所・サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

ここまで警察官との結婚にまつわるメリットとデメリット、また出会うための手段について口コミ・評判を通して分析してきました。しかし忘れてはいけないのは、出会い・結婚はあくまで始まりに過ぎないということ。その後の結婚生活を良いものとするために、しっかりとお互いに理解・支え合えるようなパートナーを見つけられれば何よりです。

 

 

 

スタートダッシュ特典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*