東大生がゼクシィ縁結びを口コミ・評判から徹底分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼクシィ縁結び 婚活

PCMAX登録特典

ゼクシィ縁結びは大手広告会社リクルートの運営する婚活用のマッチングサービス。姉妹サービスである「ゼクシィ恋結び」が恋活サービスであるのに対して、結婚を前提としたパートナー探しがこのサービスの特徴です。

幸せな結婚生活を夢見る方にとって、こういった婚活サービスの広がりはありがたいところである一方、ウェブサービスを介した出会いに不安を抱えている方もまだ多く、大企業リクルート運営のサービスとはいえ利用に踏み出せていない方も多いようです。

そこで、東大でマーケティングを学んだ筆者がゼクシィ縁結びに関する口コミ・評判を分析してその魅力・メリットとデメリット、登録すべき人物像などについて検証していきます。利用するか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

♡この記事でわかること♡

①ゼクシィ縁結びの魅力・メリット

②ゼクシィ縁結びへの不安・デメリット

③ゼクシィ縁結びに登録すべき人物像

④60秒でわかるゼクシィ縁結び登録法

ゼクシィ縁結びの魅力とは?

ゼクシィ縁結びの魅力・メリットにはどういったものがあるのか、チェックしていきましょう。

1-1.「リクルート」運営という信頼感


女性
ゼクシィ縁結びは結婚関連企業でもかなりの大手企業がやっているサービスということで結構利用している人は多いです。

女性
私もあまり恋愛経験が多くなかったんですが、勇気を出してゼクシィの婚活サイトに登録してみました。なぜゼクシィかって言うと、結婚といえばゼクシィだし、有名で安心感があったからです。

ゼクシィ縁結びの運営元は非常に高い知名度を誇る大手企業・リクルート。総合婚活サービスであるゼクシィから派生したサービスとしてゼクシィ縁結び・ゼクシィ恋結びが生まれました。

リクルートが運営していることで、多くの方はゼクシィ縁結びに対して「安心である」という印象を覚えるようです。その結果ユーザー数も増え、理想の異性に出会える可能性も高くなっています。

1-2.真剣に結婚を考えているユーザーが多い

女性
ゼクシィ縁結びは結婚に真剣な方が多いです。 転職をきっかけに時間にゆとりができたため、婚活なるものを始めてみました。いざ婚活!!と思っても、まず何から始めればいいのかまったくのわからず。結婚…

女性
ゼクシィ縁結びの方が結婚を明確に目標にして相手探しをしている人の方が多いように感じます。

姉妹サービスであるゼクシィ恋結びが「恋活」サービスであるのに対し、ゼクシィ縁結びは「婚活」サービス。男女ともにメッセージのやりとりには継続的な課金が必要となっており、真剣に婚活・結婚を前提としたお付き合いを探している方達が利用しているサービスです。

ですので、ゼクシィ恋結びに比べるとやや年齢層が高く、落ち着いた雰囲気の方が多いようです。

監視体制も充実

ゼクシィ縁結びではFacebookによるログインかメールアドレスでの登録のどちらかを選択できますが、本人確認をメッセージのやり取りのために必須としており、また24時間365日の監視体制をとっているなど安心・安全の運営体制をとっています。

個人情報の取り扱いは、多くのメディアを運営しているリクルートの十八番。漏洩等の心配は万に一つもないと言って良いでしょう 。

1-3.独自のマッチングシステム

ゼクシィが「幸せな結婚生活を送っている」カップルの特徴を分析!
18問の価値観診断を受ける(無料)だけで、ご自身の価値観タイプや相性がわかり、
ぴったりのお相手を毎日4人、年間1,460人ご紹介します。

ゼクシィ縁結びでは18問の価値診断を受けることで、自身のタイプがはっきりし、それに合わせたお相手が毎日レコメンドされます。リクルートが得意とする「カスタマー情報の分析」を通してあなたにぴったりの相手を労力なしに紹介してもらえるというのはかなりありがたいところです。

1-4.「お見合いコンシェルジュ」などサポートが充実

女性
ゼクシィ、お見合いコンシェルジュからのお見合い日程の調整をしてもらったけど、落ち合ったあとどこ行こう

ゼクシィ縁結びでは「お見合いコンシェルジュ」サポートという、マッチングした男女のデートの日程や場所を調整してくれるサービスなど、出会いを促進する取り組みを展開しています。

他のマッチングサービスでこういったサポートを備えているものはほぼなく、ゼクシィ縁結び特有のものと言えます。

ゼクシィ縁結びの不安なところ・デメリット

次にゼクシィ縁結びの不安点・デメリットについても分析・検証してみましょう。

2-1.ゼクシィ縁結び・恋結びの違いを知らないユーザーがいる

女性
友達探しですか?と聞かれたり、婚活としてる縁結びではなく気軽な恋結びの利用者なのかな?恋結びと勘違いしてるのかな?と感じることがあります。

ゼクシィ縁結びは婚活サービスですが、姉妹サービスのゼクシィ恋結びは恋活サービス。名前が似ているということもあってか、ユーザーの中には双方の違いを認識していない方もいるよう。

真剣な出会いを求めてゼクシィ縁結びを利用しているのに、友達探しのような感覚で利用している異性がいたら困ってしまいますよね。ただ勘違いでそういった使い方をしている方にはそれとなくそのことを伝えて、真剣な出会い目的ではなくただのヤリモクの方がいた時は、運営に通報するようにしましょう。

2-2.メッセージのやり取りをするためには課金が必要

男性
有料会員は高いと思ったけど、月に数回婚活パーティーに行くなら割安なのか。でもやっぱりどこか信じられない… (ゼクシィ縁結びが信用できないんじゃない
女性
婚活ならゼクシィ縁結びは有料会員かがわかるので本気のユーザーかどうかがわかって良い。

メッセージのやり取りをするためには男女ともに有料会員となることが必要とされます。多くのマッチングサービスは女性側は無料で使えるケースが多いものの、ゼクシィ縁結びでは女性側にも課金が求められます。

もちろん、これによってより真剣な出会いのを求めたユーザーの集まるサービスになっているとも言えますが、会員数が他マッチングサービスに比べると少ないと言われるのは、こういった理由によると考えられます。

ゼクシィ縁結びに登録すべき人物像

ここまでゼクシィ縁結びに関する口コミ・評判に関してチェックしてきました。検証を通して見えてきた、「ゼクシィ縁結びに登録すべき人物像」は下記のような方と言えます。

安心感のある婚活サービスを利用したい方

男性
初めて会う人と飲み。Tinderやりながらワンナイトは絶対ありえない、結婚したいって言ってたんだけど、出会い方絶対間違ってる…からPairsとゼクシィ縁結び進めておいた。

将来を共にする結婚相手を探す以上、慎重に進めていきたいのは当然のこと。Webサービスでの出会いはただでさえ不安がつきまとうものですので、やはり少しでも安心感のあるサービスを使いたいところ。

リクルート運営のサービスであるゼクシィ縁結びには安心感・信頼感があると言えますので、安心してサービスを利用したい方にはおすすめと言えるでしょう。

婚活をしているものの、やや消極的な方

ゼクシィ縁結びでは「お見合いコンシェルジュ」サポートや、「ゼクシィ縁結びカウンター」や「ゼクシィ縁結びPARTY」など様々な関連サービスがあります。

結婚に向けて婚活をしたい…そう思ってはいても、どう進めていいかわからないという方にとっては、付随した様々なサポート・関連サービスがあるゼクシィ縁結びは婚活を進める大きな味方。もしゼクシィ縁結びだけでは物足りない、という場合には他のサービスについても検討してみると良いでしょう。

③’こんな人には向いてないかも?

一方で、下記のような方々はゼクシィ縁結びの利用に向いていないと言えます。

友達探しの延長で恋人を探している方

ゼクシィ縁結びは結婚を前提とした出会いをうむサービスですので、異性の友達探し・その延長で恋人を探している…という方には向いていないと言えます。

そういった方々は姉妹サービスであるゼクシィ恋結びを利用する方が良いでしょう。

婚活サービスに課金したくない女性

ゼクシィ縁結び上でメッセージのやり取りをするには、男女ともに有料会員となることが必要となります。女性の場合は無料会員でも機能に制限がないサービスが多いので、課金することに抵抗がある方にとっては利用しにく言えます。

もし、どうしても課金をしたくない、という場合は「マッチドットコム」を利用する方が良いでしょう。マッチドットコムでは女性は無料でメッセージのやり取りが可能かつ、結婚を前提としたパートナー探しをしている方も多くなっています。下記の検証記事についてもご覧ください。

④60秒でわかるゼクシィ縁結び登録法

上記の「ゼクシィ縁結びを使うべき人物像」に当てはまった方は、実際にゼクシィ縁結びの登録をしてみましょう。登録時点で課金が必要なものではもちろんないので、まずは無料登録してどんなサービスか実体験してみるのが良いでしょう。

1.ゼクシィ縁結びの公式サイトにいく

ゼクシィ縁結びの公式サイトから、登録を進めます。

2.Facebook or メールアドレスで登録

Facebookかメールアドレスを用いて登録をすることができます。Faebookを用いても個人情報が漏洩されることはありませんが、どうしても不安!という方やFacebookんアカウントがない方はメールアドレスで登録を進めましょう。

3.プロフィールを設定

登録にあたっては簡単なプロフィールを設定します。姓名やニックネーム、生年月日などを設定すれば登録を進められます。より詳細なプロフィールに関してはログイン後に設定しましょう。

4.本人確認を行う

メッセージのやり取りを行うためには、本人確認が必須となっています。パスポートや運転免許証などの公的証明書を写真で提出する必要がありますが、悪用される心配はありませんので安心して進めましょう。

※筆者はリクルートと仕事上関わったことがあるのでわかるのですが、リクルートのように個人情報を扱ったサービスを多数展開している会社では、一つの漏洩が全サービスの信頼低下に直結します。ですので、個人情報の取り扱いは部署・人も制限され、最重要の情報として管理されています。

 

ここまで、多くの口コミ・評判を通してゼクシィ縁結びの口コミを検証してきました。このサービスを利用するのに向いている人・そうでない人それぞれいますが、リクルート運営のサービスということもありその信頼度はかなり高いと言えます。将来を真剣に考えられるパートナーを探している方は、ぜひ活用をご検討してみてください。

ゼクシィ恋結びゼクシィ恋結び 公式公式

スタートダッシュ特典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*