【移転】スイッチバー銀座は連日大人気!注目のポイントを要チェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCMAX登録特典

スイッチバー、大阪で大きな人気を博して銀座コリドー街に現れたその新たな出会いスポットをもうご存知だろうか?コンセプトは「いつも通りの日常に、スイッチを」と、毎日に退屈を感じる男女にとっては、刺激を感じられる場所として東京でも大きな話題を呼びました。

以前は路面に店舗がありましたが、移転の結果現在はニューギンザビル12号館の6階で運営されています。以前にも増してイケてる出会いスポットとなった銀座スイッチバーについて、エリー㌧が徹底解説します!

スイッチバーとは一体

スイッチバーってそもそもなに??という方の為に、その特徴を説明しましょう。

①毎日混み合うスタンディングバー

スイッチバーはチケット制のスタンディングバーとなっており、特に週末は男女ともにかなりの人数が入場し混み合う人気のスポットです。

もともとは大阪の梅田や心斎橋などで5店舗が運営されていましたが、満を持して東京のど真ん中にやってきたという感じですね(お店が移転したでの、2018年途中に一時期閉店していました)。

18時~深夜2時の営業ですが、時間によってチケット料金が変わるのでチェックしておきましょう。

男性料金

 

女性料金

男性料金・女性料金ともにHot Hourはお得な料金体系ですが、通常は予約をしてから行った方がよいでしょう。特に男性は女性に奢る機会も多いでしょうから、お得にチケットをゲットしておくのがおすすめです!

②出会いのキューピット「スイッチャー」

スイッチバーの大きな特徴の一つに「スイッチャー」の存在があります。

歴戦のナンパ師ならともかく、普通の草食系男性にとってスタンディングバーで女性に声かけするのはなかなか難易度が高いもの。そんな時に助けてくれるのが「スイッチャー」!!

「あの子たちが気になるんだけど…」

とお願いすれば、気になるあの子達との仲を取り持って引き合わせてくれます。こんなありがたいことがあるでしょうか。。。

スイッチャーも大忙し?

ただし、筆者エリー㌧が週末のスイッチバーに行った時の印象ですと、このスイッチャーによって仲をとり持つシステムはあまりうまく機能していない感じがしました。そもそも人数が多すぎて、スイッチャーはコロナを売るのに奔走、とてもじゃないですが恋のキューピット業に取り組めるような状況ではなさそうでした…。

もし「スイッチャーのおかげでお持ち帰りできました!」みたいな胸の熱くなるエピソードがある方は、ぜひ教えてください!

③イエーガー飲み放題

スイッチバーの特徴三つ目は、「イエーガー飲み放題」システム。イエーガーのサーバーが店内にいくつかあり、ショットグラスで飲むことができます。度数の強いお酒なので飲み過ぎには注意ですが、景気付けにアルコールを注入したい時にはぜひ活用しましょう!ちょっと酔ったくらいの方が口も滑らかになりますしね〜。

スイッチバーに可愛い子はいるのか?

さて、ギラついた男性諸君に気なるのは「スイッチバーは可愛い子がいるのか?」という問題です。

結論から言うと、います!そもそもコリドー街はナンパスポットとして人気があり、OLを中心に女性が多く集まります。ただ、あまりにストリートでのナンパが激しいので、スタンディングとはいえ店内で飲みたいという女性がスイッチバーに流れてきます。人数も多い分ルックスにはばらつきがありますが、綺麗系・可愛い系ともに結構多い印象です。

実際筆者が遊びに行った際には、20代中盤〜30代くらいの女性がそれぞれ3人くらいのグループで飲みにきている姿が目立ちました。さすがに1人でぶらぶらしている女性はいないので、男性側も2、3人のグループで遊びにいくのがオススメです。うまいこと同じ人数の女の子たちと仲良くなって、そのまま連れ出しがベストでしょう。

予約は公式サイトから

さて、スイッチバー、実際に行ってみたくなったのでは?チケット料金でみても、予約して行った方がお得です。公式サイトを確認して、予約した後に行ってみるとよいのではないでしょうか。

スイッチバー銀座の場所

上述したように、スイッチバー銀座の場所はコリドー街内から移転しています。上記のマップも確認しつつ行ってみましょう!!

address:東京都中央区銀座8-2 ニューギンザビル12号館 6階
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅C2出口より徒歩3分
都営三田線 内幸町駅A5出口より徒歩4分
JR・東京メトロ銀座線 新橋駅銀座口より徒歩3分
phone:070-5508-3539 (予約受付ダイヤル)
営業時間:全日 18:00 – 02:00

 

スタートダッシュ特典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*