【潜入】必見。新宿オリエンタルラウンジは○時に行くのがベスト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCMAX登録特典

どうも、管理人のエリー㌧です。

「相席ビジネス」の人気っぷりはすさまじい。金曜土曜の二次会・三次会だと、「相席屋、いっちゃう?」という話は特に男性だともはや定番(多分)。

しかし、その発祥である「相席屋」は今大ピンチ! JISの記事でも紹介したが、現在高級感のある相席ラウンジが非常に増加しているため、エリアによっては相席屋は閑古鳥が鳴いている状況…。

相席屋にとっては大きな脅威・ライバルの一つではあるものの、全国に展開する「オリエンタルラウンジ」も高級ラウンジとして今大きな人気を博している。今回、そのオリエンタルラウンジ新宿店に男二人で潜入!結果やいかに…?

潜入・オリエンタルラウンジ!オススメの時間帯は?

お盆明けの某平日。オリエンタルラウンジに行こうと会社の後輩と二人で新宿に降り立ったエリー㌧。

時間は19時、公式HPで男性・女性の入場状況を見ても男性19 – 女性32 と圧倒的女性過多…勢い込んですぐに向かおうとすると、後輩から冷静な一言。

no name
エリー㌧先輩、この時間は避けたほうがいいです。
エリー㌧
な、なぜだ??早い時間から仕掛けて連れ出しを図ったほうが良いのでは?
後輩
19時〜21時は「メシモク」女子が多いんです。コスパが激悪です。

虚を突かれた思いだった。オリエンタルラウンジは基本的に相席屋と同様、10分の滞在ごとに金額がかかるシステム(下図参考)

ただし、食事に関しては別途料金がかかるシステム。もちろん女性からしたら飲もうと食べようと金額がかからないのは一緒だが、男性からしたら食事を食べられるとかなりコストがかかることになる。加えて、「メシモク」女子の場合それが目的になっているケースが多いので、店を出て飲もうという意識も弱い。

後輩
21時前くらいまでは男二人で安居酒屋で飲みましょう。21時くらいに行けば二次会できている女の子も増えてるんで、会話も回りやすいです!

なんて優秀な後輩なんだ。期待に胸を膨らませつつも、一旦落ち着けと二人は鳥貴族に入りしばし作戦会議。

ちなみにここで彼から「いきなりデート」という今密かに盛り上がっている新たなマッチングサービスに関しても教えてもらうのだが、それは別の記事で紹介しよう。

21時前に潜入しようとするも…

「いきなりデートはめちゃくちゃイイ」

詳しくその話をじっくりと聞いいたのち、2人は意気揚々とオリエンタルラウンジに向かう。歌舞伎町の中を抜け、狭いエレベーターに乗り込みビルの4階へ。HPで男女のバランスは確認済み、53 – 59でやや女性が多い完璧なバランスだ。意気揚々と受付に向かったところ…

店員
お客様、サンダルでの入店はお断りしております。

完全に油断していたエリー㌧、休日気分でハーフパンツにサンダルで来てしまった。カジュアルな相席屋なら問題ないが、「高級相席ラウンジ」を標榜するオリエンタルラウンジではカジュアルすぎるファッションはご法度。読者の皆様もよくよく注意してください…。

とはいえここまで来て引き下がれない。どっちにしろ夏用のエスパドリーユが欲しかったので、駅前のABCマートまで戻り5,200円ほどでゲット、その場で履いて早足でオリエンタルラウンジに舞い戻った。

エリー㌧
靴買ってきました。これで問題ないでしょう。
店員
かしこまりました。ご案内します。

「こいつマジで靴買ってきたよw」的な感じで笑い取れるかと思ったが、そこは訓練された黒服店員、クスリとも笑わず店内に案内してくれた。ただ、靴を買いに行っている間に時間はすでに21時半とホットなタイムに差し掛かっており、男女ともに60人ほどで均衡が取れ始めていた。少しカウンターのバーで待機。

この時間は男2人で飲むだけなので10分200円、高級感のあるカウンターにて今日の目的について改めて擦り合せる。

エリー㌧
1時間で連れ出し。22時半〜終電まで外の居酒屋で飲んで、そこからが勝負だ。いいな。
後輩
Yes,Sir! 任せてください。

5分もしないうちに案内され、いざ相席へ…。高級相席ラウンジを名乗るだけあって、店内はきらびやか&ゴージャス。テンションはMaxへと近づいていく…!!

オリエンタルラウンジ相席1組目

出会った女性:新宿近くで働くアイリストの2人(先輩23歳&後輩21歳)

戦績:LINE2ゲット

満足度:☆3(最高=☆5)

1組目に案内されたのは、ややギャルちっくなアイリスト(まつエクの施術する人)2人。1人は黒髪でテンション高め、顔立ちだけでいうと戸田恵梨香に近い感じ。もう1人は茶色のカラコンに金髪のいかにもな感じのギャル。

アイリストの2人は、戸田ちゃん(仮称)が先輩、ギャル子が2歳下の後輩とのこと。昼に仕事仲間でBBQに行って、その帰りに休憩がてらオリエンタルラウンジに来たんだとか。エリー㌧達で二組目、車で来ているのかお酒は飲まずジュースを飲んでいた。

戸田ちゃんは顔立ちも可愛く、「仕事何してるんですか??」とか「都内の駐車場ってほんと高いよね!!」とかなり積極的に話しかけてくれ、隣のエリー㌧はご満悦。ただ、ギャル子の方はと言うと…

後輩
今日はお酒飲んでないんだね!普段からあんまり飲まないの?^^
ギャル子
…ソーデスネ。

塩。とにかく塩対応。隣に座った後輩が非常に気の毒だ。よくよく聞いてみると、もともと人見知りの上今日BBQからの帰り道でスマホをなくしたことに気づきテンションだだ下がりとのこと。

収穫はまずまず

翌日も仕事とのことで、エリー㌧側も無理に二次会に行くよりはオリエンタルラウンジでもう1回転しようと考え、それとなーーく帰るよう促す。

エリー㌧
明日仕事だよね?無理せず早めに帰りなね^^

帰り際にはLINE回収(ギャル子ちゃんもIDは教えてくれた)し、戸田ちゃんはそのあともきっちりLINE返してくれたので個人的には満足度◎。が、ギャル子ちゃんとの会話に苦労した後輩からすると満足度は高くなかったようなので総合満足度は☆3というところ。

ちなみに、後輩はギャル系が好きではないらしく、ギャル子ちゃんだけじゃなく戸田ちゃんもタイプじゃなかったので気分乗らなかったそう。戸田ちゃん可愛いと思うんだけどなあ…。

オリエンタルラウンジ相席2組目

出会った女性:丸の内OL×2 (20代後半〜?)

戦績:(後輩が)LINE2ゲット

満足度:☆2

ギャル2人が帰った時間は23時前後、この時間になると新しく入店する女性も少なく、15分ほどただ男2人でぐだぐだする時間が続いた。

店員
VIP席だったらすぐ次はいる女性ご案内できますよ

と店員から営業は受けたが、席に1万円をかけるのはさすがにコスパが悪い。これが3人とかで来ているならまだしも…。

さすがにそろそろ帰るか…と思い始めたタイミングで女性2人ご案内。店員の察しがいいのか。しかも、後輩がとこがをを見て「めちゃ可愛いです!!」と言っていた席の子達だったのでますますテンション上げ。

すでに4組と相席。相席プロの匂い…

案内すると綺麗系の女性2人。黒髪ショートの広瀬すず風(ちょっと盛った)と、二重ぱっちりのハーフ系の女性の2人。

正直すずさん(仮称)は雰囲気可愛いって感じだが…後輩はテンション上がっていたので良しとする。

後輩
何時くらいからん飲んでるの?結構他の人とも飲んだ??
女性
えーと、19時くらいからです!これまで4組くらいと飲みました〜

…うーーーん。この段階でエリー㌧かなり不安。相席ラウンジにくる男性は皆連れ出し意欲が非常に高い。それにもかかわらず、4時間にもわたって残り続ける女性…これは、連れ出し何度が非常に高い。。

案の定、話は普通に盛り上がる。普通に盛り上がるのだが、やはり40分くらい経ったところでそろそろ…と流れるようにお別れ。後輩はきっちりとLINE交換をしてくれていたが、今後につながるかは怪しい。早い時間からずっといる女性の場合、こういう怖さはあるんですねえ…もう女性の新しい入店もなさそうな感じだったので、24時を前にして今回の潜入は終了。

【結論】オリエンタルラウンジ新宿店 3つのポイント

1.平日は連れ出しやや困難?金土を狙うべし

2.顔面偏差値は高め。ギャル系が多めか

3.何組とも相席をしている女子は連れ出し困難。早期チェンジも視野に入れるべし

今回のオリエンタルラウンジ新宿店、店内満足度は高かったのだが、連れ出しして別の居酒屋で飲み直すという当初の計画は達成できなかった。時間帯への見立てがやや甘かった…新宿はエリアの特性上OLというより美容師さんなども多いので月曜も狙い目かもしれないが、基本的に平日はやや戦いづらい戦場と言えそうだ。

相席ラウンジをしたたかに勝ち抜くには、早期に状況を判断して迅速にチェンジを行う、そんな力なのかもしれない…。

今回の投資額

オリエンタルラウンジ:11,400円/人

タクシー:2,040円/人

スタートダッシュ特典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*