パパ活リアル #8 31歳、主婦。今もパパ活を続けるイオリさんの場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCMAX登録特典

「パパ活リアル」企画では、実際にパパ活をしていた・今もしている女性にインタビューをし、パパ活の本当にリアルなあり方について調査を進めていきます。

パパ活リアル#7では、学生時代に中国人パパと関係を作っていたナツキさんにインタビューしました。

一方、今回インタビューしたイオリさんは、現在31歳で旦那さんとの結婚生活も5年目ですが、結婚3年目の頃からパパ活を続けています。これまでのパパ達ははどういった方たちだったのか、伺ってみました。

パパ活を始めたきっかけはなんだったんですか??

初めは知り合いがパパ活をしていてその人の紹介から始まりました。今まで2人の方とパパ活をしてきているんですが、一人目の方はエッチありで、会う頻度は週1、金額は1回につき3万円、時々プレゼントをもらったり…という感じでした。2人目は月1で、10~15万、肉体関係なしです。

最初は興味本位から始めたんですが…今ではパパ活なしの生活は考えられなくなりました。28歳から始めて今3年目ですが、パパ活をしていること以外はごく普通の主婦です。夫婦共働きでも生活が少し厳しいためパパ活を続けています。もちろん、夫には秘密です。

旦那さんがいながらなんですね。。パパはどういった方なんですか?

せっかくなので、これまでの二人のパパどちらについてもお話しますね。1人目は51歳の自営業(工場)の社長さんで美味しいものを食べるのが好きな人で、いろいろ物知りな方でした。割と気が合う方だったんですけれど、パパ活期間は1ヶ月で終わってしまいました。まあ、エッチありの契約だったので、どっちにしろ途中からキツくなっていたのかもしれないですね。

2人目は68歳の現場仕事の社長さんで寂しがり屋なパパで、今でちょうど2年ほど関係が続いています。ちょっと年はいっているんですけど、おしゃれが好きな人で、スリーピースのスーツを着こなしています。若い頃は結構もてたんじゃないかな?と思いますね。

パパ活を続けていてどうですか?

 自分のお小遣いが増え、欲しいものが買えたり家計にもまわせたりで助かってます。肉体関係なしでその代わり毎日LINEでやり取り、たまに電話で話したりで月契約なので肉体的にはすごく楽です。今のパパは人間的にもすごく面白い方なので話していて楽しいですし、日々のストレス解消にもなっています。逆に大変な所は月1会う形になるなので向こうから指定された日にち、時間を合わせるのが大変です。なかなか断ったり、日程変更をお願いするのも難しいですしね…とはいえ、一人目のパパの時に比べるとずっと楽です。
肉体関係ありなパパだと最初にご飯に行き、そのままホテル、エッチが終わり次第解散なので疲れきったまま1人で帰るのが大変だったり、食事も向こうの知り合いや家族に合わないよう個室のあるお店を選ばないといけなかったり…。お店にいくにも、ちょっと離れて歩いていくんですよ(笑)。
会う場所も、相手のパパが会社を経営していたという事もあり、向こうのすぐに動ける範囲の場所で限定されていたので毎回往復1時間かけて行くのがほんと大変でした。でも、1回でも会うのを断ればそこで終わりという形の契約だったので、さっぱり関係を終わらせられたのはよかったです。まあ契約の内容的にも、何回かご飯とエッチできればいい、という感じだったのカモですけど…。

なるほど。パパと一緒に行ったレストランやもらったプレゼントで印象的なものはありますか??

1人目の時は美味しい食べ物が好きな人だったので、デパ地下で手土産を買ってもらったり、旅行先で買った珍しいお菓子をプレゼントでもらったりしていました。

食事場所は個室のある料亭だったりで毎回、和、洋、中、イタリアンのどれが食べたいか聞かれてそれに応じてお店を決めてもらってました。食事の後はデザートでカフェに行ったりケーキのお店に行ったりその時の気分で連れて行ってくれました。基本的に高そうなお店が多かったですね。

現在進行中の人はいつもカフェかファミレスで会うんですけれど、その代わりプレゼントにお金をかけ、欲しいものをくれる人です。今まで貰った物は時計、財布、アクセサリー、ポーチ、服、お酒など、会う日にちを指定してもらう時に、欲しいものを伝えるかんじです。パパも忙しい人なので1~3時間以内でカフェかファミレスで話しを聞くだけですね。楽といえば楽ですけど、これでこんなにいろいろよくしてもらっていいのかなあと思う時は多いです (笑)。

 

イオリさんはごく普通の綺麗な奥様でしたが、一方でこれほどにもパパ活はいろいろな人がやっているものなのだと驚きました。。旦那さんとの中も良いらしく、決して夫婦生活の疲れからパパ活を行っているというわけでもない…。ある種、パパ活がこれほどまでに浸透しているんだなと、改めて認識したインタビューでした。

 

スタートダッシュ特典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*