パパ活リアル#6 25歳、寂しくても彼氏はいらない…そんなカホが出会ったパパ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PCMAX登録特典

「パパ活リアル」企画では、実際にパパ活をしていた・今もしている女性にインタビューをし、パパ活の本当にリアルなあり方について調査を進めていきます。

パパ活リアル#5では、なんと8年もの間夫に隠れてパパ活を行っていたクミさんをインタビューしました。

一方、今回インタビューしたカホさんは、コミュニティアプリで出会ったサラリーマンと平穏なパパ活を行ってきています。ある種一つの成功事例とも言える彼女のパパ活の詳細について、迫ってみました。

パパ活のきっかけ

パパ活を始めたのは、寂しかったから、それに尽きます。パパ活を始めた当時、私は当時私は25歳のOLでした。社会人2年目で仕事にもほどよく慣れ、気持ちに余裕が出てきた時です。ふと心にぽっかりと穴が空いたような寂しさを感じました。彼氏はいなかったので慰めてくれる相手もいませんでしたし、特定の人を作るのも面倒に感じていました。こういうタイミングで女性って、合コン三昧で遊ぶタイプも多いと思うんですが…あんまり合コンをやろうよ!とイケイケで誘ってくれる同僚もいなかったので、ぼんやりとした毎日を送ってました(笑)。

そんな時出会ったのが当時の「パパ」です。暇つぶしで登録したコミュニティアプリで出会いました。「パパ」は51歳のサラリーマン。口下手な人でしたが、穏やかで、私の何気ないお喋りをニコニコしながら聞いてくれる優しい人でした。

どんな条件だったんですか?

会う回数は月に2~3回、お小遣いは3万円を月にもらっていました。肉体関係はなしです。会う回数によってお小遣いの額が変わるとかはなく、なんとなく月に3万円頂くことで、週末とかにデートしよう…と、ちょっとふんわりしつつな契約?関係でした。

パパ活をしていて、カホさんは楽しかったんですか?

楽しかったというか、自分の癒やしの場所を作れたことで、安心感を持てたのが何より嬉しかったです。彼氏と違って、自分本位に行動出来るのがいいところかなあと思いますね。

私はセックスがあまり好きではないので体の関係ナシのパパ活を希望していましたし、当時のパパもそれで納得してくれていたので、一緒に食事をしたり映画を観たり…疲れていたらドタキャンしてもお互い様という空気でした。パパには家庭があったので、私も深く立ち入らないようにしていましたし、パパもそうだったと思います。でもお互い満足していたと思います。

逆に大変だった点もあります。ただこれに関しては、上記のパパではありません。まだ上記のパパに出会う前のパパ達です。セックスの強要、お小遣いの先延ばし、マルチへの勧誘とか…。

私のパパ活はコミュニティサイトから始まることがほとんどだったんですけれど、アプリではやり取りが限られるため、実際に会うまでその人の本性が分からないときが多々あります。良い人もいれば悪い人もいました。最終的にいい関係性を築けるパパと出会えたからよかったですけれど、それまでには怖い思いもしたので、これからパパ活をしたいと考えている人は、ある程度の警戒心を持ってやらないといけないと思います。

最初は普通でも、パパ活関係になった途端、「お金を払ってるんだから」と要求を何でも飲めと迫ってくる人もいます。本当に、気をつけてください。

大変だったんですね…。最終的に出会ったパパとの、良い思い出をもっと聞きたいです。

良い思い出…結構ありますけど、そうですね。パパと一緒に行ったお店で印象的だったのが、サラリーマン街にある高架下の飲み屋さんでした。確か新橋のあたりだったと思います。今まではパパ活というと、都内の高級レストランや雰囲気が良いラウンジに連れて行ってもらうのが多かったんです。そういった所も悪くないけど、私は本当は普通の、気兼ねないお店も好きだったんです。それを伝えた所、パパは少し意外そうに目を丸くした後、行きつけだというお店に連れて行ってくれました。

焼き鳥を焼いている煙、電車の通る音、サラリーマンたちの笑い声。今までと打って変わった喧騒がとても心地よかったのを覚えています。普段は飲まないハイボールを飲み、おすすめの焼きとんを食べました。その後は屋台のラーメン屋へ。食べ終わったらタクシー代を頂きそのまま帰宅しました。とても、とても楽しかったです。

 

カホさんからのお話は、いろいろな意味で感慨深いものがありました。筆者の周りでも、25歳前後・社会人2年め〜くらいの女性は、どうプライベートを過ごすか悩む方が多くなっています。結婚にはまだ時間の余裕がある、遊びたい気持ちもある、けれど一人の人に縛られるのはいやだ。そんな葛藤を抱えがちな年代の女性にとって、パパ活は今一つの大きな選択肢になっているのでしょう。

一方で、パパ探しでの危なさについてもカホさんは語ってくれました。パパ活がより一般的になっていく中で、こう行った危険性についてもしっかりと認識しておくことが、パパ活予備軍の女性時にとってはとても大事です。

スタートダッシュ特典
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*